側妃異聞

2010.10.08.Fri.01:39
側妃異聞
(掲載サイト:κ 河童 様)

11/01/15 閉鎖を確認。
 自分の人生に戻るためには、他人の人生を全うするしかない!? 死神の手違いで死んでしまった市村明(いちむら・めい)。彼女が死神に頼まれて中に入りこんだ人物は、隣国の王に輿入れする異世界の王女様だった。(あらすじ KONA)

 いろんなところでお名前をお見かけしてたんです、こちら。難しいお話だと思いこんで読むのためらった私のバカバカ。全然そんなじゃなかった。想像と真逆の、ほのぼの王宮コメディでしたっ

 王女の中の人として、輿入れ先の王やその部下たちを手玉に取りつつ、自分の過ごしやすい環境を作り上げていく主人公。彼女の性格がほんと素敵で!
 さばさばしてて、頭が良くて、ほどよく辛口! あんまり辛口すぎると、ただの感じ悪い人になっちゃうと思うんですけど、彼女の言葉には愛情が感じられるんですよね。誰も傷つけない毒舌ぶりが好きだわー

 主人公に餌付けされる宰相と将軍もかわええですw 黙々ともしゃもしゃごはん食べてるw 武を誇る王様も、彼女に惹かれていくんですが、何だろう、主人公の性格のせいか甘く感じない不思議(笑)
 駆け引きのたぐいはあっても、基本ほのぼの楽しいお話です。地に足付けてしっかり生きる明さん=王女様まじステキ。そして気になる続きですが・・・現在サイトの更新が止まってるみたいですー(泣) でも、掲載分でしっかり楽しめます! おすすめの長編。

Gold Mother

2010.05.21.Fri.01:22
Gold Mother
(掲載サイト:先人に学べ 桂 様)

11/10/06 リンク切れを確認。
 旧紀の文明が崩壊して三百年余。荒廃した地球に生き残った人々は、ヤードと呼ばれる地区で生きながらえていた。その一つである、セカンドシーズン・ヤードの頭、シェンムは、名を捨てた不思議な女と出会う。彼は、女に“シバ”と名付け、惹かれていくが、彼女は途方もない秘密を抱えていたのだった。(あらすじ KONA)

 いやもう、すっっっごい面白かったです!! このクオリティがタダで読めるとか・・・まじですごい。
 序盤、シバとシェンムの気の抜けた掛け合いの水面下で、西側ヤードと東側ヤードの抗争が進行。お話はどんどんきな臭さを増していきます。やがて、ヤードは危機に晒され────というのが、おおまかなあらすじ。
 お話自体も魅力的ですが、何といっても、強かに逆境を生きるキャラクター群に圧倒されました。

 思うに、このお話の真髄は、登場人物が出揃った中盤以降にあるのではないでしょうか。登場人物はみな、光と影の部分を持ち、過去があって、彼らが緻密に関係しあいながら、物語は進んでいきます。それはさながら、オーケストラのよう。異なる種類の楽器がそれぞれ、時には主旋律を、時には伴奏を奏で、一つの音楽を構成するのに似ています。(お話の中身からすると、ちょっと上品な例えかもしれませんが!)

 中でもひときわ異彩を放つキャラクターが、シバ。母性的で、残酷で、奔放。そして、彼女の能力がゆえの孤独、狂気、驕りが余すところなく描かれています。あと、ヤードの頭、シェンムがとってもいい味出してる。彼は普通に考えれば結構な悪人なんですけど、殺伐としたこの世界においては清涼剤的役割(笑) 彼が喋るとほっとするw

 乾いた、無骨な世界観も個人的には好きでした。かなりの量の流血描写や甘さのない展開なので人を選ぶ作品かなーと思いますが、読み応えは抜群です。それにしても、サイト休止中とは・・・泣けマスネ・・・! 続きプリィズ! アンケートで教えてくださった方、本当にありがとうございました!

※リンク切れ、めさ悲しいです……。
 再開・移転など何かご存知の方はぜひともお知らせください!

正しい奴隷の育て方

2010.05.11.Tue.01:48
正しい奴隷の育て方
(掲載サイト:Sugarless ひの 様)

11/10/16 閉鎖を確認。
 エリート騎士ダーウィンは、とある事件に関わった縁で、魔族で奴隷の少女ミルヒを引き取ることを決めた。最初は隷属しか知らないミルヒを冷たく扱っていたダーウィンだったが、ミルヒの変化は彼の心境も少しずつ変えていく。(あらすじ KONA)

 銃と馬車とガス灯という、近代的なモチーフに彩られた異世界FT。
 舞台となる王国の騎士団は、黒スーツに銃を装備。剣と鎧じゃないって所がまず、目を引きます。

 でですね、その騎士団に所属する主人公のダーウィンが、とっても魅力的なのです。一見すると、すんごくヤナ奴ですが、読み進むうち、彼の不器用な優しさ、芯の強さが見えてくるんですね。 己を貫く男の背中はかっこいいっす!

 一方、ダーウィンに引き取られたミルヒは、自分らしく、人らしくなろうと彼女なりに奮闘します。それがかわいい! でも、いかんせんダーウィンがカルシウム不足で (笑) 地を出し切れないw
 そんな二人のすれ違いの背景には、歪な社会制度の存在があって、実はそれが意思疎通を困難にしてる。印象的なタイトルですが、意味合いは非常に重いなあと感じました。

 お話としては、胸が痛くなるような奴隷たちの描写がある一方で、ほのぼの日常、あるいはダーウィンのお仕事ものとして、または 「ダーウィン素敵!」「ミルヒ可愛い!」 といったキャラものとしても読めちゃいます。この、重すぎず軽すぎずなさじ加減、すごい!
 にしても、二人は今後どうなるんだろ。今んとこ、恋愛ものっぽくはないけど・・・?

 若干流血描写がありますので、苦手な方はご注意を。長編、連載中の異世界FT。

☆ 続きは拍手コメントのお礼になります! ☆

 続きを読む

無重力メリーゴーラウンド

2010.04.08.Thu.09:02
無重力メリーゴーラウンド
(掲載サイト:Weightlessness Web 大江ラベル 様)

14/10/16 サイト閉鎖を確認。
 ある国のとある町、クレセント・シティ。ここに住む平凡な高校生ニコルは、芸人夫婦の一人娘。だが、たまたま仕事で呼ばれたイベントで、悪事の相談を耳にした彼女は、めくるめくギャングの抗争に巻き込まれる羽目に。
 その上、町を守る覆面の顔バレヒーロー 「パンサー」 の秘密も知ることになって!?(あらすじ サイト様より)

 ・・・ほんっと面白かったーーー!!! オンノベで徹夜したの久しぶりっ
 舞台は、ニ十世紀半ばのアメリカ風パラレルワールド。そのある町で、抗争に巻き込まれたニコルの、恋と運命は? というお話。

 まず、翻訳・アメコミ調のノリがすっごく楽しい!
 少し上の世代の少女マンガだと、こんな雰囲気の作品が結構あったような・・・あ、だけど古くささは全くなくて、ファッションで言えば、流行が一巡して今まさに最先端! みたいな感じなのです。
 そして、覆面ヒーローや超能力バトル、王道な恋愛模様、かと思えば良い感じにお約束を踏み外す! 伏線を撒いて回収する手腕もお見事。ものすごくエンタメ性の高い作品です。

 でもって、翻訳調のキザな台詞に、最初は笑ってしまったのですが、慣れるとひじょーに癖になりマス(笑) 「おお、美しきナイルの娘!!」 とか連呼されて 「あれ? キャロルって絶世の美女じゃね?」 って思えてくる感じに似てる。(○家の紋章)・・・反論は認(ry

 いやでも、ときめいちゃうのはやっぱり、キャラの魅力も大きいかも。何だかんだで、一途なヒーロー氏(たち)は本当に素敵デス。
 恋愛経験ほぼナシ、巻き込まれ体質の主人公が、とんでもない勘違いを連発して右往左往してる様子は、可哀想だけど笑ってしまうw 彼女は、容姿は平凡でも、思考とリアクションがとっても個性的(笑) ほんっとにかわいい

 ただいまFinal Roudが連載中。ラストまであと少しですね! SFっぽい現代FT長編。以前ご紹介した 「COSMIC BREEZE」 と同じ作者様です。
 さて、続きは拍手コメのお礼です。

10.07.30追記 ついに、完結いたしましたーーーー! 最後までハラハラしました。作者様、お疲れ様でした☆
 続きを読む

月影に咲く華

2010.03.23.Tue.06:38
月影に咲く華
(掲載サイト:深藍海都 天原ちづる 様)

12/02/18 書籍化により、作品が下げられております。
 <帝国>国境の地を治める貴族の長女アイルは、妹のシェリルが皇太子妃候補に選ばれたことから、妹と一緒に帝都を訪れることに。一歩控えめ、常に傍観者であろうとする彼女は、けれど、いつしか大きな運命の中心に巻き込まれてゆく。(あらすじ KONA)

 主人公の一人称で進む異世界FT。いやー、すっごく面白かったです!
 頭が良くて冷静、淡々としたアイルさんの視点は、どんな時でも決して揺るがない(笑) だからなのか、大事件の渦中にいても、本人が体張ってても、どことなくまったりほのぼの
 アイルさん本人は自分を 「地味」 「脇役」 と言ってますが、決してそんなことはない。

 にしてもこちらの作品、ストーリーの良さを一口で説明するのが難しいですねー。本当にいろんな魅力があるので!
 前半はドタバタ宮廷劇、後半は長年敵対してきた異民族<フェリタン>との緊迫した謀略物。魔術師も出てきてFT的な面白さもある。そこはかとなくメタファーな作品でもあって。それらが一つのお話に結実している所が作者様の力量の高さであり、すごいなと思った所でした。
 ちなみに、個人的には始祖と呼ばれる伝説の魔術師が好き 出番は少なかったけど存在感が強烈! 何たって一人称、「俺様」 (笑) 千年以上生きてるだけあって、清々しいまでに傲岸不遜w

 読み終わって彼らのその後が気になる方は、あとがきの空白行を反転させるとイイト思イマスヨ! サイト様には、アイルさんの母親の若い頃を描いた 「灼熱の魔女姫」 などクロスオーバー作品もあり。異世界FT長編・完結。
 

電波招来

2010.02.26.Fri.02:41
電波招来
(掲載サイト:恋ひ渡る 保科明美 様)

15/04/06 リンク切れを確認。
 前向きな性格が取り柄のOL、小泉佳成 (こいずみ・かなる) 。恋人と別れた夜、佳成の携帯に高校の同級生から一本の電話がかかってきて────。(あらすじ KONA)

 忙しいのが先になりそうなので、今の内にオンノベをがつがつ読んでます。というわけで、サイト様を巡ってたら随分前に読んだお話と遭遇! いやー懐かしい懐かしい。
 30歳手前のポジティブなキャリアウーマンの佳成と、優しい関西男の恋愛です。ヒーロー氏の関西弁がとっても素敵なんですよねー! 読み返してほのぼのしちゃいました。

 不器用な、けれどそれなりに経験をこなしてきた彼らが紡ぐ、大人の恋がすごく良い。連載中のシリーズ中編。お題小説のページにも番外編やスピンオフの短編がありますのでチェックです!

COSMIC BREEZE

2010.02.12.Fri.15:20
COSMIC BREEZE
(掲載サイト:Weightlessness Web 大江ラベル 様

14/10/16 サイト閉鎖を確認。
 小学生の頃、マンションの階下に引っ越してきた少年に高校で再会したキナリ。初対面の印象は最悪だったのに何故か彼に惚れてしまい、何度も告白するもすげなくあしらわれる。そんな彼女はある日、彼の秘密を知ってしまい───。(あらすじ KONA)

 女性一人称のタイムトラベルファンタジー。いいかな書いちゃって。・・・えーと舞台は近未来SFです。交錯する時間軸やSFチックな用語が脳に程よく刺激を与えてくれる! 何故かテロ組織に狙われる羽目に陥ったキナリの持つ秘密が、いろんな思惑と絡み会い、読み進める毎に面白さが加速

 また、女の子らしくない口調のキナリがすごくかわいいんですよねー。何ていうか、猪突猛進型で独立心が旺盛(笑) その性格ゆえに切なくなる場面もあったりしますが・・・。
 そして男性陣がとっても魅力的! 私的好みは赫多諒に付き従うアレックスでした。ビバ人外! 赫多のツンとデレや、後半に出てくるアンドレルの格好よさにも揺らいじゃいましたけど(笑)
 彼らの選択と、じんわりするラストも良かった!

 とってもオシャレなデザインのこちらのサイト様、「無重力メリーゴーラウンド」 の方でした! あちこちでご紹介されている作品なので今度読んでみたいです。
 おすすめしてくださった楠園様、本当にありがとうございました! 完結済、全18話。

神様の羊

2010.02.09.Tue.16:25
神様の羊
(掲載サイト:作品一覧 秋月みのる 様

 ごく普通の大学生だった神田祥子の元に、ある日一通の招待状が届く。オンラインゲーム 『larva』 の無料モニター当選通知。けれどそのゲームには裏があった。仲間と協力しながら、祥子は理不尽なゲームを終わらせる為にlarvaのクリアを目指す。(あらすじ サイト様より)

14/10/16 退会による削除を確認。
 女性一人称のゲームトリップもの。ゲームシステムやバトルにワクワクしつつ、意外と逞しい祥子をはじめ、キャラも非常に魅力的です!
 謎だらけなゲームに放り込まれた祥子は、果たして現実に戻って来れるのか。そして、彼女と行動を共にするプレイヤー、ラッシュさんとの微妙な関係も気になるところ。個人的には、悪役僧侶なジーノさんもお気に入りです!(笑)

 ところで、ネトゲものなのでSFに分類しましたが、うーん・・・。タイトルが意味ありげだし、どんな結末を迎えるのか今のところ全然予想できない! なので続きを読むのが本当ーーーに楽しみです。

 展開が早く、非常に読みやすい文章でおすすめです。
 一月に始められたばかりのサイト様ですが、更新ペースの速さがすごい!(ほぼ毎日更新) ぜひこのまま、完結まで突っ走っていただきたいです!

10.04.18追記:完結されましたー!! 息つく間もない更新には本当に頭が下がりました。お疲れ様でした & ありがとうございました!

革命と町娘

2009.09.22.Tue.07:23
革命と町娘
(掲載サイト:My way⇔My life 月島こむぎ 様)

15/04/06 リンク切れを確認。
 1789年7月14日のバスティーユ襲撃から始まった変革の時代。その激動のさなかを生きた、ある町娘のフランス革命年代記。(あらすじ KONA)

 一人の貧しい町娘の視点からフランス革命を描いた作品です。全八話でそれほど長くありませんが、内容は非常に濃く感じられました!
 当時のパリの息吹が伝わってくるような描写も、史実と絡めた展開もお見事。何より、時代に翻弄される主人公の、絶望と希望、矜持に胸を打たれます。歴史が好きな方には特におすすめ! リンクはINDEXに張らせていただいたので、首頁→書庫 とお進みください。

夢詩壷

2009.07.28.Tue.02:49
夢詩壷
(掲載サイト:唐草銀河 磯崎愛 様)

15/01/07 作者様による削除を確認。
 30代独身OLの姫香は、古道具屋 「時任洞」 の常連だ。そこには読書好きの獏がいて、どんな夢でも見ることができるという 「壷」 を売っていた。姫香はその壷をあずかってから奇妙な夢を見るようになる。(あらすじ サイト様より)

 獏と主人公の読書談義から一気に引き込まれました! 主人公の過去が語られると同時に、源氏物語や洋楽談義などあちこちに話が飛ぶのですが、そのキャラ同士の会話が妙に楽しい。知らない作品のことでも (SF小説とか) すんなり頭に入ってきます!

 にしても、フェルメールやセルジオ・ロッシ、ビヨンセ、クトゥルー神話を同じような扱いで語る小説は、オンオフ通して初めて見た。作者様の知識の広さに驚愕!
 そして 「メタ小説」 の側面も持つこちらの作品、作者様自身のモノローグや、自らの役割についてキャラが討論するシーンが出てきます。この手のお話を読むのは初めてでしたが、「物語」 に対する考察を交えながら書かれてて興味深かったです。
 「ネットにはこんな作品もあるんだ」 という驚きとともに、オンノベ作品としては五本の指に入る衝撃度でした。ハマれば一気読み間違いなし。本屋さんで現代小説を手に取るような方に特にオススメです。

 長編、完結済。若干ですが同性愛要素を含みますので、苦手な方はご注意ください。

« Prev | HOME | Next »