スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風 爽々と碧空を砥く

2009.04.25.Sat.12:55
風 爽々と碧空を砥く
(掲載サイト:言の葉 庭園 咲野 様)

 小国・嶺(れい)の皇女、碧(へき)は大国に攻め入られた母国を救おうと、身分を偽り隣国・宏(こう)の後宮へと上がった───。 強い意志で己の道を切り開く、澄んだ空の名を冠する少女の物語。(あらすじ KONA)

 非常ーに面白かったです! とにかく主人公がいい子! 自分が辛くても人の痛みを思いやれる彼女が口にすると、綺麗事のような言葉でも説得力がある。そんな彼女に惹かれる男性キャラもそれぞれ魅力がありまして。
 展開が早いのでさくさく読めますし、後宮ものっぽいドロドロ感は全く無く、むしろ爽快。(ドロドロも嫌いではないですが!) 悲しい場面も多々あったりしますが、それでも常に心地よい風が吹き渡っているかのような作品でした。現在、続編が連載中。

 中国内陸部が統一されていなかった時代がモデルだと思いますので、少し迷ったのですが 「和風・時代」 に分類しました。アンケートで教えてくださった方、本当にありがとうございました!

白き野の花

2009.01.02.Fri.12:10
白き野の花 【一部R18】
(掲載サイト:Lyrical-mode しゅーこ 様)

 事業の失敗により困窮した貴族、ローラディール家のマーガレットは、身分を偽りメイドとして出稼ぎをすることに。その勤め先は、三人の若君がいる伯爵家で───。(あらすじ KONA)

 以前ご紹介した 「水、流るる如く」 と同じ作者様の作品で、ヴィクトリア朝時代がモデルのヒストリカルロマン、だそうです。マーガレットことメグと、貴族の若君達との恋や、ドレスにお作法にお茶会など、貴族の優雅な生活描写にうっとり!
 「水、流るる~」の澪姫もそうですが、この方の書かれる主人公は健気で優しくて芯が強く、そして嫌味がなくて、メイド仲間のローズがメグを構う気持ちがすごーく分かります。

 様々な恋、思惑が交錯しつつ、果たしてメグの思いは成就するのでしょーか。切ない、ロマンチックなお話でオススメです。長編完結済み。番外編がいくつかあり、現在連載中のご先祖様のお話も更新を楽しみにしています。

明晦の花嫁

2009.01.02.Fri.12:08
明晦の花嫁
(掲載サイト:Aurora Garden 灯凪 澪 様)

 冥界を統べる神ハーデスに略奪され、彼の花嫁になったとされる女神ペルセフォネー。しかしその真実は───。(あらすじ KONA)

 ギリシャ神話をベースにしたお話です。出てくるのはみんな神様なんですが、無口だけど優しいハーデスや、可愛らしいペルセフォネーをはじめ、キャラが本当に生き生きしてます! 特に、万能神ゼウスのダメ親父っぷりに笑った!
 描写が細やかで美しい神話の世界に引き込まれてしまいますし、美男美女の恋愛ってロマンチックで良いですよねー 実際にある伝承が元になっているので、和風・時代に分類しました。完結済、中編。

 この作品は全年齢対象ですが、同サイト様には、残酷・性描写の含まれるR15の作品もございます。正直私は少しきつかったので、15歳以上でも耐性の無い方は避けられた方がよろしいかと思います。

ブルボンの絆

2008.10.14.Tue.01:00
ブルボンの絆
(掲載サイト:地リスの応接間

 17世紀末、酒場で陰謀を聞きつけたことから始まる、宮廷を巻き込んだ騒動と、その陰に咲いた盗賊と令嬢の恋。(あらすじ サイト様より)

 公爵一家とその令嬢マール、盗賊ジャックの活躍を描いた長編。男装、アクション、秘密の恋、いろんな要素が盛りだくさんでワクワクしました。 世界名作劇場、もしくは懐かしいNHKアニメなノリの、明るい冒険活劇です。ナントの勅令や、プロテスタントの台頭など、史実を織りこんだ展開はツボ!
 主人公のマールをはじめ、女性が生き生きしてて素敵です。102話までありますが、1話がごく短いので、あっという間に読み終えました。サイト様には、他にも読んでみたいお話がたくさん並んでます。

 ところで、こちらの作品のような海外の時代モノも、「時代/和風」 カテゴリーに入れる事にいたしました。少しややこしいですが、よろしくお願いいたします。

« Prev | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。