見つめるだけの

2008.08.15.Fri.04:28
見つめるだけの
(掲載サイト:Garden きくこ 様)

 ときは江戸時代。大名の姫として生まれた長子(ながこ)は、義兄であり許婚の静香と三年ぶりに顔を合わせる。静香に思いを寄せる長子だが、彼の物憂げな様子が気にかかる。そんな折、一人の男が現れて───。(あらすじ KONA)

 わがままでお転婆だけど、まっすぐな長子がかわいいですー!! 大名の姫としては変わり者で、お茶やお花より、剣が好き(笑) 男性陣は、婚約者の静香様も素敵だけど、長子の前にふらりと表れる、伊織の簡潔な率直さに惚れる。短いセリフが多いのに、印象に残るんですよね。不思議。男色の老中、若林もいい味出してます(笑)
 脇役では、長子の叔母、香月様も素敵です。時に突っ走りがちな長子を諌める、凛とした雰囲気に惚れる! 設定では同じ年頃なんですが、自分とは全然違うな!

 続編「シンプル・デイズ」、「たまゆらに花を抱いて」も完結。

Comment

管理者のみに表示