スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懸想する殿下の溜息

2009.01.09.Fri.02:44
懸想する殿下の溜息
(掲載サイト:Tiny garden 森崎 様)

 とある国の王子カレルに幼い頃から仕え、彼に絶対の忠誠を誓う、近侍のマリエ。ある日、カレルには胸に秘めた想い人がいることを知り、相手が誰かも知らぬまま、その恋を叶えるため奮闘する。(あらすじ KONA)

 以前ご紹介した、「ドアは閉まらずにいた」 と同じ作者様の作品。恋愛に疎くて、王子に明後日の方向にアドバイスする鈍感なマリエが可愛いー! 年下殿下も最初可愛いなーという印象から、少しずつ男らしくなっていって素敵!

 序盤、ほのぼのすれ違いコメディとして読んでいたけれど、後半、切なくて何度も涙ぐんじゃいました。その辺りに出てくる劇中劇もすごく面白かったです。さくさく読める長編。番外編も完結。

 この作者様の書く女性主人公は、背筋がピンと伸びてる感があって不器用でいじらしくて、何より 「品」 があるんですよねー。10個ほどまとめて作品をご紹介したいくらい大好きなサイト様です。

10.08.13追記 こちらの作品がレガロさんから書籍化されましたー!! おめでとうございます!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。