スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花吹雪

2008.08.15.Fri.02:09
花吹雪
(掲載サイト:IMAGINE 植田サトリ様)

12/08/04 閉鎖を確認。
 吉野山の一族の元を飛び出した狐の妖姫、紅蓮。はるか東の地で、一人の侍、四郎と刹那の交流が始まる。惹かれあう二人だが、それぞれ背負うものは大きく───。(あらすじ KONA)

 泣きましたーTT こーれーは涙腺にきました。舞台は、源義経が滞在中の平泉。紅蓮と四郎の交流、日常を丁寧に、丁寧に積み重ねていった上で、あのラスト。素晴らしいです!

 家来思いの四郎の主人や、同僚たちもいい味出してます。刀集めで有名なあの方が美形で登場してくるのは予想外! でも素敵! 紅蓮と四郎の関係もせつないけど、彼らの忠義ぶりといったら本当にもう ・・・(;△;)

 難しい漢字を上手に品良く使いこなしていて尊敬します! 和風ならではな雰囲気が素敵な和風恋愛FT。長編・完結済。

※閉鎖確認。めちゃくちゃ悲しいです……。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。