スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ★特設②

2008.12.05.Fri.08:26
 おすすめ★特設の第2弾。今回は 短編特集 です。新たに10作品+これまでご紹介した中から5作品を取り上げたいと思います! あっちゅー間に読めるので、ティン(゚∀゚)!!! と来たらぜひ。
 では、続きを読むからどーぞ!

夢食いと観測士
(掲載サイト:古茶の庵→フレーム有TOPはこちら 古茶 様)
 星の観測小屋に届いた手紙に頭を悩ませる、観測士の師弟のお話。二人の掛け合いと世界観がすごく好きです。異世界ファンタジー。この方の短編、「唄シリーズ」もいくつか読みましたが、そちらも良かったです。

月に酔う
(掲載サイト:albatroce→フレーム有TOPはこちら 町井慧 様)
 金持ちの家に現れては宝石や貴金属を攫う神秘的な少年と、「私」の邂逅。何風とも言えない、不思議な雰囲気のファンタジー。シリアス。

stratobiosphere
(掲載サイト:nd2nd →移転 jaming 様)
 廃部寸前のモデルロケット部。先輩たちの残した改造ロケットを見つけた二人は、何となくの流れでそれを飛ばす事に。ゆるーい会話と、終盤の疾走感が爽快なSF・青春モノ。リンク先をスクロールしたら本文が出ます。文字のみのページデザインがカッコイイ。
※移転されました (移転先未確認)

その空に神は存在するか
(掲載サイト:猫のあしあと。 nekoi 様)
 ゲーム会社でバグ探しのバイトをする月嶋は、バイト仲間のコンドウが殺されたことを知る。このシュールな転回の仕方は、さすがの短編クオリティ! シリアスです。

秋桜の丘・星の降る夜
(掲載サイト:ふみかばんのほーむ 広河陽 様)
 秋桜が咲く丘で、私は地球と共に死ぬことを選んだ。ここは彼女の眠る星だから。以前ご紹介した「究極のスープforわがまま姫」と同じ作家さんです。十年前の作品なのでページデザインが古めだけど、そんなの関係ないんだぜ。終末系SF。

テスラ
(掲載サイト:ガリの書斎 楽遊 様)
 人間を愛するように仕向けられたAIの自殺。ごく短いですが、何だかいろいろ考えさせられるSFです。

公主と鸚鵡
(掲載サイト:夢紡ぎの歌 松木響子 様)
 唐国から遥か遠く、ウイグルの王族に嫁した公主、太和の流転の一生。短編ながら、大河ドラマのような重厚さ。
※2010.08.13 こちらの作品は下げてしまわれたようです。

黒蟷螂 大闇以正光之道也
(掲載サイト:M.S.CITY モロクっち 様)
 大正時代を舞台にした、ホラー風味の短編2作。帝都物語っぽいダークな雰囲気。こちらのサイト様は、「渋系親父小説といえばここ!」 を目指しておられるそうです。少女や美形よりオッサンに萌える方はチェックですぜ!

空蝉
(掲載サイト:moon in the dusk 宵月 様)
 京の帯問屋のひとり娘、いとはんの出奔を、丁稚奉公する使用人の視点で描いています。レトロな雰囲気と、情緒漂う京言葉がツボでした。こういうの好き。

神様が釣れた日に
(掲載サイト:おさんぽしっぽ→閉鎖 椎名玲青 様)
 魚の姿をした池の神と、彼を釣った少女のほのぼの短編。おまけの 「小魚が釣れたから」 も合わせてどうぞ。神様逃げてー!
※閉鎖されました。お疲れ様でした。


 ここからご紹介済みの5作品。こちらはブログ内記事へリンクしました。「46の質問」 と半分以上かぶっちゃいましたすんません(汗)

病み蛍
 自分が自分であるための矜持と、喪失。
 心情の揺れを、季節はずれの蛍になぞらえた演出も好き。

劇的な親子
 めっちゃ短いけど笑えます。

二人の魔法使い
 小説の中くらい、力のある者ほど優しくあれ、と思います。
 が、さすがにこれはせつねえ。

恋歌
 無駄のない文章が美しい。

時々山椒時々砂糖
 短編連作。一話ごとに変わる表現や視点が面白い。


 さてさて、いかがだったでしょうか。このブログを開始するまで、書籍も含め、短編をほとんど読んだことが無かったのですが、読み始めたらこれがすんごい面白い。長編に決して引けを取らない深さや味わいがあるんですよねー。この記事が、お気に入りの短編を見つける一助となれば幸いです! それでは、次回の特設もお楽しみに★

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。