スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶眼の戦乙女

2008.11.21.Fri.02:34
凶眼の戦乙女
(掲載サイト:へたれファンタジー置場 井上斑猫 様)

 左右の色が異なる 「凶眼」 として忌まれ、女ながら盗賊を生業と暮らしていたレンは、ある日襲った魔導師の申し出で王都警護隊に推挙される。だが、王都で引き合わされた騎士は盗賊時代に死闘を演じた男、ロイアだった。(あらすじ KONA)

 めっちゃめちゃ面白かったです!! 最初、タイトルでごっつシリアスなお話を想像してて読むのをためらってた自分はもーアホかバカかと! コメディ要素が多くて読みやすいし、控えめに語られる世界観の代わりにキャラが全面に出ていて、その辺のバランスも好きだ。
 そして、主人公のレン最高!! レンかわいいよレン(*´д`*) 生真面目で何かにつけていじられまくりな彼女ですが、女剣士らしく決めるところはビシッとキメてくれます! 無骨なロイア、女たらしの銀の魔導師、レンをからかうのが生き甲斐の小隊長など、キャラ同士の掛け合いも絶妙。

 凶眼や盗賊だったことの負い目に苦しむレンに切なくなったり、小隊長のいじめっ子ぶりに吹いたりで、番外編まで一気に読んでしまいました。ただ、一年以上更新がないのが残念。彼らのその後は番外編でそれとなく語られますが、未完の本編の続きが非常ーーーーに気になります・・・! 再開超待ってます!
 R18の番外編 「花仄りの夜の素描」 は無理矢理っぽい描写があるのでご注意を。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。