時々山椒時々砂糖

2008.09.23.Tue.06:28
時々山椒時々砂糖
(掲載サイト:BARROCO 千花鶏 様)

 皮肉屋の勤労少女・みちる と、表裏ある美少年・叶(かなえ)。ただの知り合いというには近すぎ、友人というほどつるみはせず、家族のようにお互いを理解しているが、恋人というほど甘くない。そんな二人と彼らを見守る人々のお話。(あらすじ サイト様より)

 幼馴染のみちると叶。二人の関係を、いろんな視点から切り取った短編集。みちる視点、叶視点、会話調など、一話ごとに違った角度から見せてくれます。きれいな文章でとっても読みやすい!

 悪友同士のようでいて、非常に繊細な空気を漂わせる二人。その理由が明らかになるにつれて切なさも増していき、読んでて胸が痛くなります。そんな二人の関係に、やがて変化が訪れます。

 本編完結・番外編あり。サイト様からはこちらの他、「千日紅の虚偽」、「裏切りの帝国」 をご紹介しています!
Comment

管理者のみに表示