スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルパンティエの雑貨屋さん

2014.05.11.Sun.00:38
シャルパンティエの雑貨屋さん
作品一覧 坊野 瞳 様)

 500年続く雑貨屋の娘ジネットは、兄が手に入れてきた何処の物とも知れない営業許可証を手に旅立った。船に乗り馬車に乗り、辿り着いたその先で待っていたのは……。(作者様のあらすじより抜粋)

 おもしろかったーーーー。
 「魔女の○急便」のような旅立ちの描写に惹かれ、一気読みしました。
 設定は全然違うけど、主人公の心意気が似てるというか。

 雑貨屋の娘ジネットは、兄の結婚を機に、独立を決意。
 その兄からもらった営業許可証には、シャルパンティエという地名が。聞き覚えのない領地だったが、ダメ元覚悟で、彼女はその新天地を目指します。

 初見のワクワク感を体験していただきたいので、ネタバレしたくないのですが、補足すると、雑貨屋経営より新興領地の開拓・整備(文字反転)がメインかなと思います。
 「シャルパンティエ」で某ケーキ屋さんを思い浮かべたけど、こっちの「シャルパンティエ」は全然甘くない(笑)

 物語の設定上、通貨やギルドの説明が多いけど、読んでて全く飽きない。むしろ楽しい。ほのぼのとした雰囲気もとっても好み。

 読みごたえがありつつ、長すぎないので、異世界FTが好きな方はぜひ。全45話。
 読了後に活動報告を拝見したら、この作品が第一回アリアンローズ新人賞の最優秀賞に選ばれたとのことでした。秋に書籍化だそうです。おめでとうございます!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。