スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に咲く花、春を待つ空

2013.10.08.Tue.15:50
冬に咲く花、春を待つ空
作品一覧 つじなつる 様)

 ランバルド王国の王女クリスのもとに、空から舞い降りてきた男・ヴィート。 彼は先の戦争で「不死身の悪魔」と呼ばれた空軍のエースパイロットだった。 国を揺るがす二つの戦争の狭間で、二人の想いは通じ合うのか。(あらすじ 作者様)

 1940年代ごろの、架空のヨーロッパを舞台にした恋愛小説。
 めっちゃ面白かった! 一気読みした!

 小国の次期女王と、先の戦争で活躍したパイロット。二人の邂逅から物語はスタート。
 独立国の誇り、大国の干渉。その狭間でゆれるランバルドで、国を象徴する彼らは、周囲の思惑に翻弄されます。出会いこそファンタジック(空から落ちてくるのは、女の子だけじゃないw)ですが、ストーリーはシリアス寄り。

 こちらの作品、主役の二人がとーっても魅力的なんです!
 ヒーロー氏、ギャップ好きにはたまらないですねー。飄々としつつも頼れる上司だし、恋愛慣れしてそうなのに本命には紳士。誓いのシーンはほんとにかっこよくて、なんかもう泣けてしまった。
 彼のモデルは実在のあの人だと思われますが、にしても、あのゴツイ経歴の持ち主が、違和感なくロマンス小説に馴染んでてスゴイ。

 もうひとりの主人公である王女は、一見すると、王族設定によくある典型的なワガママ姫。でも、その内面は、重圧と若さの間で葛藤する、とても共感できるキャラクターでした。その上、カリスマも備えた美少女。
 そんな若き王女の成長も、見どころだと思います。

 ロマンスを壊さない程度に、迫力ある空中戦や、戦争の過酷さも描写されていて、甘いだけじゃない硬派なところも良かったです。
 全20話、完結。きれいな文章にほどよい長さで、ひっじょうにオススメ。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。