スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空をなくしたその先に

2012.06.16.Sat.22:13
空をなくしたその先に
作品一覧 雨宮れん 様)

 「なんとしても帰らなければいけないんだ……」機密書類を隠し持ち、偽名で旅をする王子。「全てをなくしても、あたしはまだ飛びたいと望んでしまう」空を離れることのできないパイロット。空の支配権をめぐる争いに二人は巻き込まれていく。(あらすじ 作者様)

 ややSFっぽい世界観の、ボーイミーツガールな冒険活劇です。
 古代人の遺産で飛ぶ飛空艇をメインに、大型船や列車、そしていくつかの王国が舞台。レトロフューチャー……ともちょっと違うけど、そんな感じ。

 ボーイミーツガールで冒険活劇と言えば思い浮かぶのはジ○リ。だけど、こちらはより大人向け。若干艶っぽく、バイオレンスな表現もあり、作者様ならではの味付けになっています。そして、普通の冒険劇との最たる違いは、ヒーローとヒロインの立ち位置かもしれません。

 小柄で童顔な主人公ディオは、どちらかというと守られる立場で、最初は頼りないなーなんて思っちゃったんだけど、読み進むうちにだんだん可愛く見えてきて 彼が感じる恐怖や悲しみは、ごくごく普通の感覚なんですよね。オンノベでよくある、鋼のよーに揺るぎないヒーロー諸氏とは違うタイプだけど、親近感の湧く、感情移入しやすい男の子。
 また、優秀なパイロットであるヒロイン・ダナは、サバサバパキパキした少女。強い女の子は好きなんで、こちらのヒロイン嬢もすごく良いなーと思いました。

 空の勢力図を覆しかねない機密によって、狙われるディオ。体を張って彼を守るダナ。逃避行で彼らが相対する、襲撃と裏切り。忍び寄る戦争の影。ほのかな恋愛要素もいー感じのスパイス!
 書籍も出しておられる作者様だけに、展開や文章力ともに安定してます。一話の分量も長すぎず短すぎず、読みやすい長編・完結済。

 ☆ 続きはいただいたコメントのお礼になります。
 
>紫梳滄さま

 こちらこそ、お手数をおかけして恐縮です。リンクの方は訂正させていただきました。今後の「なろう」でのご活動、応援しております。
 「イクサール…」の続きも楽しみにしています。アスナ好きです。かわいい。ですが、どうぞ紫梳さまの無理のないペースで執筆活動をなさってくださいね。
 ご連絡、ありがとうございました!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。