a widower & a divorcee ― やもめとでもどり ―

2012.06.06.Wed.12:18
a widower & a divorcee ― やもめとでもどり ―
【サイト全体でR15】
(掲載サイト:The Rainy Rhythm Library 雨音 様)

 結婚直後に夫に駆け落ちされるという、屈辱的で辛い経験をしたリディア。その後復帰した社交界でも、冷笑と根も葉もない誹りを受ける彼女だった。その後6年が過ぎ、すっかり嫁き送れになったリディアは、ある問題を抱えていた。(あらすじ KONA)

 当初、ひらがなのタイトル部分だけ見たので、勝手に和風か現代ものだと勘違いしてました(汗) んが、全然違ったー! 華やかな社交界が舞台の、西洋風恋愛ものでした。

 結婚一週間で夫に駆け落ちされた上に、とにかく散々な目に遭うリディア。ですが、そこでメソメソしないところが彼女の魅力! 機転を利かせて、喧嘩を売ってきた相手を黙らせる勝気さがとっても素敵w
 だからといって、彼女も他人の悪意に傷つかないわけじゃない。そんなリディアの支えとなるヒーロー氏がですね、これまたすごーく魅力的に描かれてるんですよー。
 率直で優しくて、礼儀をわきまえた大人の男で、しかも少年のような茶目っ気とワイルドさを備えたイケメン、とくれば、ねえ(笑) どんだけスペック高いんですか!

 また、自由貿易都市群の社交界という、有力商人がひしめく、華やかで個性的な舞台背景も面白いです。
 このお話は、商家の娘であるヒロインの、成長ものでもあると思います。家業に有利な縁組を期待されるだけだった彼女が、自立した大人の女性になっていく。その過程は、非常に共感できるし応援したくなっちゃいます。

 そんなこんなで、離婚から六年。結婚に希望を持てない上に、恋愛方面に関してはどーにも不器用なリディアが掴みとるのは、はたしてどのフラグ? って感じで先が気になる。
 社交界らしい、軽妙でこじゃれた、ロマンチックな会話が癖になる長編、完結済。

 ☆ 返信不要でコメントくださった方、ありがとうございました!
Comment

管理者のみに表示