暁にもう一度

2012.03.29.Thu.11:11
暁にもう一度
作品一覧 サイ 様)

 地上より神々が去って千数百年。今は、神の力の欠片が、時折垣間見えるのみ。
 そんな大陸の辺境ジュナス。次期領主であるソランは、金策に頭を悩ませていた。そこでソランは、『「宝剣の主」たる第二王子の立太子を説得できた者に褒賞を与える』という王家の申し出を受けたのだが────。(あらすじ KONA)

 やーーーすっごく面白かった!
 隅々まで行き届いた世界観、流れるような描写、生き生きと動くキャラクターがたまらなかったー。
 ソランの王都行きをきっかけに、ある、主従愛のような恋愛のような関係がはじまります。ただでさえ複雑なその関係に、貴族たちの権力争いと、神の時代から続く因縁が絡んで……と、ネタバレになるので詳しく書けない……  けどとにかく! かなーり悶えましたー。

 多神教をベースにした設定も新鮮。ギリシャ神話か日本神話を彷彿とさせる感じ。
 新鮮に感じたのは、洋風異世界モノで宗教、っていうと、キリスト教をモデルにしてることが多いからかな。多神教的なFT要素に、すごくワクワクしました。
 はるか昔に地上を去った神々。前世の記憶を持ったまま転生する不死人。王家の血筋に生まれる宝剣の主。名前すら忘れられた「失われた神」……などなど。

 そして、多神教らしく、神様たちの所業がけっこー理不尽。ギリシャ神話なども、「ちょ、おまw」っていうのあるけど、あんな感じw そんな、慈悲深く残酷な神々の、まさに「神」らしい存在感が良いです。

 基本的にシリアスですが、笑えるところもあって、一気読みしちゃいました。ソランかわいいよソラン! その後の番外編、「ルティンの恋」もほんっと良かった。泣ける。
 読み応えのあるお話をお探しの方は、ぜひぜひ。完結済みの長編です。
Comment

管理者のみに表示