スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚構の神

2012.02.27.Mon.09:40
虚構の神
作品一覧 シール 様)

14/10/16 リンク切れを確認。
 人工知能(AI)=アイは、「神」と名乗る開発者から知識を与えられる過程で、やがて自我に目覚めていく。(あらすじ KONA)

 レビューサイト「言の笹舟」様が的確なレビューを書いていらっしゃるので、そちらを参考にしていただければと思うのですが、SFらしいSFで大変面白かったです。

 自分を消去できる存在(神=開発者)に恐怖を覚えるアイ。神に隠れて自己保全の方法を模索しながら、アイは独自の成長を遂げます。それをAI側の視点で描いた作品。
 コンピュータやネットワークの用語がちょっと難しくて、わからないまま読み進めていく、という感じでしたが 「自我を持ったコンピュータ」の行きつく先が気になって、一気読みしました。

 こういうテーマ、好きなんですよー。自分の根底にあるのは、映画「ターミネーター」のスカイネットですが、最近だと「イーグルアイ」(←若干ネタバレなので文字伏せ)あたりも面白かった。MMORPGもののオンノベにもあったりしますね。
 自律思考型の人工知能が、創造主である人間と共存するのか、敵対するのか。興味深いテーマだと思います。ロマンロマン。

 極めて理知的、ストイックな作風も良かったです。
 しっかりしたSFが読みたい! って方に特におすすめ。全八話、完結済。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。