南の海を愛する姉妹の四重奏

2012.02.15.Wed.11:47
南の海を愛する姉妹の四重奏
作品一覧 まるは 様)

 次期、女公爵になるため、スパルタ教育で育てられた繊細な姉と、その容姿や性質から、母にほったらかされて育てられた元気な妹が、初めて故郷のロアアールを出て王都へ行く。 そこで二人を待っていたものは、良い男と──悪い男。(あらすじ サイト様より)

 「乱読のススメ」様でご紹介されていた作品です。やー面白い面白い!
 病気の父の名代で、次期公爵として王都に赴いた姉のレイシェスと、それにくっついてきた妹のウィニー。同じ両親から生まれながら、まるで違う容姿、性格、境遇。でも、すごく仲が良くて、ほほえましい姉妹なのです。

 王都では、しばし和やかな時間を過ごす二人。一方で、厳しい政治の現実も待ち受けていて────。
 彼女たちの故郷ロアアールは、他国との国境にあり、悩みや重責が尽きない土地柄。それゆえ、波乱の展開を見せる後半が個人的にツボでした! 
 公爵の娘という重みを次第に自覚し、それぞれの立場で責任を全うしようとする姉妹。そんな彼女たちを、ついつい応援したくなっちゃいます。

 ヒーロー氏たちも、とても個性的です。特に、基本的に前向きなメインの登場人物の中で、まるで、黒い染みのように異彩を放つ、あのお方の存在感……! 恋愛ものにありがちな、甘い展開だけじゃないところが良いですねー。
 二人の恋、中央との軋轢、そして領地の未来。どーなるの!? って感じで、続きがとっても気になります。長編、連載中。

13/09/21 先日、完結されました。最後まで楽しませていただきました。作者様、お疲れ様でした! 
Comment

管理者のみに表示