水の冠

2012.02.15.Wed.09:56
水の冠
(掲載サイト:no-seen flower 由紀 様)

 男は、人をやめた王、魔法王国の始祖。女は、人を外れた魔女、国を滅ぼせし占い師。
 これはもう一つの、王と魔女の物語。否、王をやめた男と、魔女になる娘の物語。(あらすじ サイト様より)

 これまで、「Unnamed Memory」「Babel」「Rotted-S」の三作品をご紹介してきたサイト様より、先ごろ完結した中編をよーやく拝読したのでご紹介です!
 「Unnamed Memory」番外編などでおなじみの、あの彼女が主役の物語。(スピンオフですが、こちらの長編を未読でも大丈夫です)

 自分の元から去った魔族を探していたオーティスは、その旅の途中で、膨大な魔力を持つ美しい少女を拾います。彼女の普通ではない出自を察した彼は、その少女に魔法の使い方や生きる術を教えようとする、というのが物語の始まり。

 うーむ。このお話は、序盤の廃城のエピソードと、ラストで対になってるのかな。ささやかな幸福の先にあった結末は正反対。しかし、そのどちらも、切ないけれど美しいです。

 こちらは、サイトの他の長編と同じ世界観を共有していて、中でも魔力を持つ者が迫害されていた時代のお話なので、悲劇的なエピソードもあったりします。
 んが! 何はともあれ、ヒロインのヴェオフェルミネがかわええです! そして、何気ない一言で、二人の女性(うち一人は人間じゃないけど)の人生を変えたオーティスは、たぶん無自覚たらし。

 あと、タイトルがすっごく綺麗ですよね! ヒロインのイメージにぴったりだし、最後まで読むと、「ああ、そーゆーことだったのね」となります。非常に面白かったです。おすすめ。
Comment

管理者のみに表示