スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綴命記

2011.10.12.Wed.07:30
綴命記
(掲載サイト: ろく 様)

 樹扇大陸の東の果ての、深い森に囲まれた土地に、瑠璃という里がある。その里を治める如月家の次男は、人々の間で、昼行燈などと揶揄されているが────。(あらすじ KONA)

 和風な世界観のFT。少年少女・戦闘の比率が高めな、ラノベ風味の作品です。
 いやーーーめっさ面白いです!! ちょうこのみこういうの。

 お話の始まりは、高級官吏の娘・紗雪の視点で、ある事件を描いています。
 ほんで! 彼女の友人であり、乾弐班(警察組織のようなもの)に所属する少年、紫呉(しぐれ)が、無茶苦茶かっこかわいいのデス! 若干十五歳ですが、しなやかに強い。同時に、脆さと酷薄さもあわせもっていて素敵。動揺した時とかに、敬語口調が乱れるのがかわいいw
 あと黒髪剣士(厳密には、光の加減によって、藍や濃紺に変わる髪)てとこもめっさツボ!

 そして、お話の脇を固める変態美少女や、義足の青年、傀儡師を目指す紗雪の兄など、どのキャラもたいっへん魅力的。彼らの会話は、意地の張りあいだったり漫才だったりでニヤニヤしますw
 本編後は番外編もぜひ! お饅頭に夢中な親子がかわいすぎ。悶絶。

 あと、文章のレベルもとっても高いです。心理描写を絡めた情景の描き方がすっごく上手い。痛々しい場面すらどこか甘美さが漂います。どこかのラノベのレーベルから発売されててもおかしくないクオリティ。

 今現在は、瑠璃の隣にある玻璃の里に、何やら不穏な空気が……? というところ。ほんと続きが気になります!
 流血表現はわりと容赦ない感じなので、苦手な方はご注意ください。
 連載中の長編。とってもオススメ!
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。