甘い空言と茨の姫君

2011.04.15.Fri.01:42
甘い空言と茨の姫君
(掲載サイト:無地ノート ヨシコ 様)

 美貌の王女クリスティナの元に、時折訪れては、甘い言葉を囁く青年貴族レイモンド。それぞれの思惑を秘めた、化かしあいのような関係。そこに、変化が訪れるのだが───。(あらすじ KONA)

 いやー、とても素敵なお話でした~!! 何というか、サクサクした上品な焼き菓子みたいな雰囲気が好き。
 毅然としていて、でもどこか臆病な王女はかわいいし、抜け目がなさそうでいて、実は祖父に頭が上がらないレイモンドも、かわいかっこいいです(笑)
 脇キャラも大変魅力的。クリスティナの義母にあたるセシリアさんが、ほんわか癒しでしたー。

 絢爛な王宮に美男美女・・・とトキメキ要素がたくさんで、なおかつ、一筋縄じゃいかない二人の、緊張感のある駆け引きがすんごく良かったデス。そして・・・ラストはやられました。いろんな意味で!

 ネタバレこみで語りたい! でも。初見の人に、このじれったさや「!?」を正しく味わってほしい! ・・・紹介文を書いてて、常に感じるジレンマです マゾ的に慣れたけど。
 ともかく、宮廷恋愛ものが好きな方に、めちゃめちゃオススメですっ 先日完結されたばかりの、シリアス寄り中編。
Comment

管理者のみに表示