スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1987年の思い人

2011.01.08.Sat.09:03
1987年の思い人
(掲載サイト:紅茶と小説と 月海結 様)

 手持ち無沙汰なとある夜、ケータイにかかってきた非通知の着信。それは不思議な交流の始まりだった。父と母とその親友、そして私を結ぶ、十二日間。(あらすじ KONA)

 とってもいいお話、ですが、書きすぎたらネタバレになるよ……。

 というわけで、細心の注意を払ってご紹介いたします!
 女子高生の主人公の携帯に、偶然入った一本の着信。
 かけてきた相手と話をする内に、自分との共通点を見出す主人公。しかし、その内容が食い違っていることに気づきます。そこから二人は、ある可能性に行き当たる……というお話。

 相手と主人公の関わりが少しずつ明らかになる序盤・中盤。そして最後、主人公は、非常に重要な選択を迫られます。そこはもう、思わず涙がー……!
 この手法を使った映画は何作か見ましたが、それらの名作を髣髴とさせるような、すごく良くできた物語でした。 

 また、こちらの作品は、作中の時間と同期した連載だったようです。リアルタイムで連載を追っかけてた読者は、かなーりハラハラしたんじゃないかな。

 「イルマーレ」 (韓国版が好き)、「オーロラの彼方で」、「スライディングドア」などに心当たりがある方は絶対読んだほうがいいですよ! そうでない方にもおすすめ!
 さくっと読める中編。完結済。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。