Rotted-S

2011.01.04.Tue.02:52
Rotted-S
(掲載サイト:no-seen flower 由紀 様)

 森で拾われた少年アージェは、物心ついた時よりある異能が備わっていた。やがて彼は、旅の途中で一人の少女と巡りあう。それは、闘争が続く大陸にもたらされた、転機の始まりだった。 (あらすじ KONA)

 200話越えの大作、このたび完結されましたー! おめでとうございます!
 いろんな要素が重層的に折り重なっていて、端的にご紹介するのは難しいのですが・・・大きくは、主人公の少年の成長物語であり、この世界における神についてのお話であり、そして、主人公が出会う人々の物語だと言えるのではないかと思います。

 脇キャラの層・質は、本当にすごい! 個人的には特に、コデュとリィアの魔法士の師弟が印象的でした。年長のコデュは絶望に似た諦めに、十代のリィアは夢想に逃避することで、闘争がやまない世界と精神的な折り合いをつけてる。これは二人の年齢がもたらす差かなぁと思いました。「楽園」の章は号泣したー。
 ヒロイン、裏ヒロイン、カタリナ、イリデアさん・・・と女性キャラもみんな良くて、また、全体的にシビアなお話ですが、ヒロインとアージェのやりとりは、終止ほのぼのしててかわいかったです!

 緻密に敷かれた伏線は、大陸最古の国ケレスメンティアのもつ秘密へと収束。神と女皇の真実を、全ての登場人物の感情を飲みこんで、主人公は最後の敵に挑みます!

 人がわりとバタバタと死んでいくのと、残酷描写が少しありますので、苦手な方はご注意ください。「Unnamed Memory」「Babel」と同じ作者様の作品です。ほんと面白いのでおすすめ!
Comment

管理者のみに表示