スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由な風は君のもとに

2010.09.12.Sun.01:23
自由な風は君のもとに
◆トップページ→目次→小説 とお進みください。
(掲載サイト:翡翠の森 真知 様)

 リストラされ、求職&部屋探し中のちづる。そんな時、不動産屋の前で六歳年下の少年に声をかけられた。「部屋を貸す」 という申し出に乗って、その少年と同居を始めたちづるだが。(あらすじ KONA)

 おもしろかったですーーー!
 同居人と家主の関係から始まる二人。といっても、彼らはふつーに対等で、気を遣うことはあっても基本自然体なのです。もう、この空気感がすごく好きー
 拾われ同居系 (勝手にジャンル作ってサーセン) といえば、拾い主が過保護だったり、拾われた方が極端に卑屈だったり、バランスが偏るのが定石なので、何だかとっても新鮮でした。(王道のも好きですけれどね!)

 それと文章が非常ーに好みで。過不足のない描写、くすっと笑えるさりげないユーモア。派手ではないけれど、いつの間にかすーっと引き込まれる感覚 本屋さんの恋愛小説コーナーに並んでそうなレベルだと思うのです。

 もちろんキャラ萌えも完備!←重要 年下少年・悠二君は、落ち着いてて見目も良くて、あとちょっぴり影がある。主人公のちづるさんは普通っぽさがかわいい女性。不器用だけど、芯が強いんですよね。それと悪役がいないせいか、全体的にほのぼのデス。

 淡々と始まり、途中いろいろあって、最後は……。芸人のスピードワゴンばりにツッコミそうになりました (古くてごめんなさい)。特に大人の女性にオススメ!! さくっと読める全29話、完結。

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。