スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷竜と身代わりの花嫁

2010.08.04.Wed.09:24
氷竜と身代わりの花嫁
(掲載サイト:作品一覧 riki 様)

 突然浴槽の底が抜けて、全裸で異世界へ召喚されました。「姫の身代わりとして氷竜に嫁げ」ってどういうこと!? 不運な少女の異世界召喚物語。(あらすじ サイト様より)

 さーて人外好きの私が通りますよ! というか異世界トリップのご紹介は、ひさびさです。個人的に、トリップ物は、主人公が元の世界に戻ろうと足掻いてたり、突き抜けて図太かったりするのが好みです。葛藤もなく恋愛突入とかは・・・うん。ちょっとないなーとね・・・実際、地球上の異文化体験して思うようになりまして。(人生損してるなーとは思いマス) そういう意味ではコレ、ほんとガツンときましたョ!!

 お話のご紹介に戻りますと・・・しょっぱなからブチかまされるジブリネタ最高(笑) そして主人公、図太い(笑) 名前からしてふざけてるし!
 しかしコメディばかりではありません。主人公を脅迫し、竜に差し出すのは人間側。種の異なる竜の方が彼女を対等な個人として見てくれる。その板ばさみ具合が切ない・・・!
 また、主人公と一緒に異世界に行ったおもちゃのアヒルちゃん・・・後から出てきて おおお! となりました。してやられた。

 さくっと読める長さで、途中ダレることもなく一気にお話が進みます! 一話読めばずずいと引きこまれること間違いなし。緊迫した場面がありつつも、最後まで笑いを取る主人公に乾杯。とってもオススメですっ 完結。

Comment
No title
ふと気づけば最後のコメから2ヶ月半が経ってました。お久しぶりです。

今年は毎日真夏日かと思うくらいの暑さ故、夏バテしております。

宿題?なにそれおいしいの?って感じですねww

さて、そんな無気力な僕がふとパソコンを立ち上げると

面白そうな小説が次々と紹介されているではありませんか!

もうこれはあれですね、「ネット小説を読まないと死んじゃう病」ですねw

ということで(何がw)、読んだ小説とその感想を少し。

(以下、ネタバレのため伏字)

「氷竜と身代わりの花嫁」

氷竜が出会ったときから嘘を見透かしていたことには驚き。

また、ディアナ姫とサンの立場が逆転したところは個人的にスカッとしました。

「千の夜を越えて」

一途にたった一人の人を待ち続ける・・・いやぁ、まさしく青春ですねw

オヤジ的感想になってしまいましたが短編でしたので常に感情移入し続けれました。

「EX=Gene」

一番印象に残っているのは一話目かと。

とてつもなくサディストである「華神」と

その危ない感情(w)にまったく気づかない「切り裂き屋」。

しかもその関係は実は過去にも違った形として成り立っていたという事実。

ここでも「切り裂き屋」の鈍感さが少々ことを難しくしているようで;

ちょっとむずがゆい場面もある中、
なんとかやっていけてる二人はいいカップル...なのかなぁ?


(ちなみに以上の文を拍手コメで送ろうとしたら字数制限でミスったので、このコメで送りなおします。長文過ぎる自分orz)

長文はもちろん、乱文になってしまったこと、お詫び申し上げます。
No title
>名も無い人様

 お久しぶりです、ご無沙汰しております!
 猛暑、大変ですよね。夏バテとのこと、どうぞお体お大事になさってくださいまし。

 「氷竜~」、「千の~」、「EX=Gene」 のご読了、ありがとうございます! (私がありがとうございます、っていうのも変ですけど 汗) この三作、面白いですよねー!!
 「EX=Gene」、一話がお好きでしたかー。主人公と華神の関係、面白いですよね(笑)
 個人的には、敵のゲ○に説教くらってる主人公に笑ってしまいましたw

 夏休みも半分が終わってしまったのかなという時期ですが、オンノベ読まれつつ宿題も頑張ってくださいね! お久しぶりのコメント、ありがとうございました!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。