スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千の夜を越えて

2010.07.29.Thu.01:50
千の夜を越えて
◆HOME→NOVELS→千の夜を越えて とお進みください。
(掲載サイト:Nano 皐月 様)

 ある夜、千夜は庭に訪れた妖(あやかし)に出会った。少女はその妖と一年後に再び会う約束をする────。(あらすじ KONA)

 以前読んだ作品を再発見すると、長いこと会ってなかった知人に再会したような気分になりマス。こちらもそんな感覚でひさびさに読み返した作品です。
 父親に疎んじられ、姉姫とも心を通わせられなかった千夜が知った、たった一つの温もり。それをひっそり大切に思う彼女が切なかったです。 ・・・年取ると涙もろくなるのかな。やべーな。

 そして妖の蒼藍(そうらん)がねーーーー、ほんっとかっこいいのです。クールで大人 (百歳くらい生きてるので当然といえば当然なのですが) なのに、最後の方の照れ屋な彼にズキュンですョ。蜂の巣にされちゃいましたョ。

 主役の千夜、男前な蒼藍の主役二人はもちろん妖の里の面々など、キャラが良いです。里の長、弥栄さんと彼の婚約者・由葉の番外編も読んでみたい。
 上品な文章でとってもおすすめな和風FT。中編、完結済。こちらのサイト様では他に、現代FT 「たまごの恋」 も面白かったです! 年下男の子が好きな方はぜひ

Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。