魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」

2010.06.08.Tue.07:01
魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」
(掲載:まとめサイト ママレードサンド 様)

 人間界と魔界に分かたれた世界。人間と魔族の戦争が絶えない時代に王位についた、経済知識だけはチートな魔王 (♀) は、自分を倒しにやってきた勇者 (♂) を味方にスカウトした。────「あの丘の向こうにあるものが見たい」、と。そうして契約を交わした二人の、長い試行の旅が始まる。(あらすじ KONA)

 「まおゆう」 の略称で有名な、2ちゃんに投稿された戯曲風の小説。
 冒頭、「世界の半分をやろう」 という有名な台詞を、経済的観点から、魔王自身が否定しちゃうw そんな魔王が人間界でまず始めたのは、麦の輪作なのです(笑)

 中世的な経済がベースにあって、その経済流通が分かりやすく解説されてて面白いし、異なるイデオロギーを持つ人間や魔族がいる重厚な世界観に引きこまれます。彼らが歴史の大きなうねりを仕掛け、あるいは飲み込まれていく様は圧巻! 策士好きにはたまらないキャラも複数いて、その辺も楽しかった。
 戦記としては、中盤の極光島奪回、終盤の都市攻防戦が熱かったです!

 文体が特殊 (台詞のみで進行) なこと、経済用語の多用、比較的男性向けな点など、人によってはとっつきにくい要素があることはあります。が、内政・経済・戦争における戦略戦術をがっつり書いたオンノベとしては、間違いなく最高峰の一角です。
 そんな感じで戦記的な印象なのですが、ラストを見ると、正統派FTでもあって・・・とまあ、カテゴリーはこの際、どうでも良くて。読んでて、気がついたら夜が明けてたんですよ。はは・・・orz

 完結していますし、読み応えも十分。上記リンク以外にもまとめサイトがあります。
 ところでこちらの作品、書籍化の企画があるそうです。その際は地の文付でリライトしてほしい 普通の小説の形式でも読んでみたいです。

Comment

管理者のみに表示