スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本からみつける恋の文字

2010.04.28.Wed.13:38
本からみつける恋の文字
(掲載サイト:小説家になろう 伊達倭 様)

 廃部寸前の文芸部。恋愛にまったく興味がない二人の部員、誠二と実代は、成り行きで付き合うことになってしまった。そんな彼らは本当の恋を見つけることができるのか?(あらすじ KONA)

 「小説家になろう」 から恋愛小説のご紹介! マイペースで本好きな誠二君と実代さんは、ただ静かに本を読みたいがために文芸部に入部するものの、もちろん立派な活動記録なんかないわけで(笑) 部の存続のために恋愛小説の感想を書いて賞を取れ、と顧問から言い渡され、実代さんが妙案を思いつきます。
 そうして形から恋人となった二人のお話。

 二人ともとってもロジカルな話し方なのに、不思議とほのぼのした雰囲気。独特の湿度と温かさがあるなーと思いました。
 そして、美人でさばさばしてて、時々恥じらいを見せちゃう実代さんがすごーくかわいいです。文学ぽさがありつつラノベ的な軽やかさがあるのは、キャラの雰囲気によるのかも。彼女は、ほのかにラノベのヒロイン風味(笑) あ、もちろんいい意味でですYO!

 また、話の合間に散りばめられた有名作家の言葉も興味深かったです。「ヴォネガットの創作講座」 は特に印象的。「どのキャラクターにもなにかをほしがらせること」 は、なるほどーと思いました。確かに、極端に無欲な人や、すでに満たされている人へは感情移入しにくいですもんねー。ほほう。

 番外編 「恋からみつけた妙な縁」 では、生徒会長の不破君の株がうなぎのぼり!(笑) 作者様の遊び心も素敵でした! ともすればお話全体を壊してしまいかねない纏め方なのに、これは作者様の力量の勝利だと思います。最後まで本当に楽しかったです!

 アンケートで恋愛ものを強化してほしいと要望がございましたのでご紹介してみましたが、メッセージ下さった方に気に入っていただければうれしいなと。全11話、完結。
 全年齢向けですが、若干きわどい描写ありますので (てか実代さんがあけすけすぎる 笑) 苦手な方はご注意を。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。