修理屋と客

2010.03.29.Mon.07:53
修理屋と客
(掲載サイト:孵化する心 菊永まき 様)

 半ば廃墟となった高層アパートや雑居ビルが立ち並ぶ、朽ちかけた町。壊れた小鳥を手にした少女、玲玲は、噂を頼りに、機械なら何でも直せるという男を探して歩いていた。(あらすじ KONA)

 いつの間にかブクマしてた近未来SF。どこで知ったのか全く思い出せないのですが (老化ヤバイ) 自分GJ! すっっっっごい好きなお話でした!
 主人公の少女、玲玲以外の主要キャラは、みんな職業で呼ばれています。機械を直す 「修理屋」、エキセントリックな 「解体屋」、美形でつるっぱげの 「道具屋」、おっさんの 「配管屋」、少し気難しい爺さん、「虫屋」。彼らの関係がとにかく良いのです。
 互いに干渉しないけれど、でもそれは無関心だからじゃない。彼らの間に薄く空気のように存在するのは、ただただ控えめな思いやり。気づけば、そのさりげない温かさがほんのりと胸に沁みこんでくる感じなのです。

 語り過ぎることのない、淡白な文体もお話にすごく合ってます。「水銀灯ロード」 から 「ヨコハマ・ノート」 の流れは泣けた。SF特有の切なさも好きです。

 音楽でも映画でも、誰もが知ってる作品じゃなくても、自分にとって特別な作品があるとして、私の場合、こちらが正にそんな感じでした。いや、私の知らない所で有名なのかもしれないですが! こういうブログやってる割に自分疎いし。
 じんわりしたい方におすすめの、連載中シリーズ作品。綺麗なイラスト付。

10/10/01追記:完結しました。じんわりするラストでした。作者様、お疲れ様でした!
Comment

管理者のみに表示