スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月影に咲く華

2010.03.23.Tue.06:38
月影に咲く華
(掲載サイト:深藍海都 天原ちづる 様)

12/02/18 書籍化により、作品が下げられております。
 <帝国>国境の地を治める貴族の長女アイルは、妹のシェリルが皇太子妃候補に選ばれたことから、妹と一緒に帝都を訪れることに。一歩控えめ、常に傍観者であろうとする彼女は、けれど、いつしか大きな運命の中心に巻き込まれてゆく。(あらすじ KONA)

 主人公の一人称で進む異世界FT。いやー、すっごく面白かったです!
 頭が良くて冷静、淡々としたアイルさんの視点は、どんな時でも決して揺るがない(笑) だからなのか、大事件の渦中にいても、本人が体張ってても、どことなくまったりほのぼの
 アイルさん本人は自分を 「地味」 「脇役」 と言ってますが、決してそんなことはない。

 にしてもこちらの作品、ストーリーの良さを一口で説明するのが難しいですねー。本当にいろんな魅力があるので!
 前半はドタバタ宮廷劇、後半は長年敵対してきた異民族<フェリタン>との緊迫した謀略物。魔術師も出てきてFT的な面白さもある。そこはかとなくメタファーな作品でもあって。それらが一つのお話に結実している所が作者様の力量の高さであり、すごいなと思った所でした。
 ちなみに、個人的には始祖と呼ばれる伝説の魔術師が好き 出番は少なかったけど存在感が強烈! 何たって一人称、「俺様」 (笑) 千年以上生きてるだけあって、清々しいまでに傲岸不遜w

 読み終わって彼らのその後が気になる方は、あとがきの空白行を反転させるとイイト思イマスヨ! サイト様には、アイルさんの母親の若い頃を描いた 「灼熱の魔女姫」 などクロスオーバー作品もあり。異世界FT長編・完結。
 
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。