オレンジケーキと闇色ハット

2010.03.16.Tue.23:04
オレンジケーキと闇色ハット
(掲載サイト:Knock 花トコハ 様)

 亡き祖母から私設図書館を引き継いだ16歳のシシィ・アレモア。その初日、扉を開けた先に待っていたのは、黒いハットをかぶった黒犬。その犬との出会いによって、シシィは祖母のもう一つの仕事も受け継ぐことになったのだが────。(あらすじ KONA)

 口コミ掲示板かゆこちん様の 「乱読のススメ」 で知った作品だと思います・・・多分。自分、よくブクマだけして数ヵ月後に読んだりするんですよね そして情報源を忘れがち。ブクマの数もえらいことに・・・。

 さてさて本題です。主人公の成長をじっくり見守れるのは長編の醍醐味の一つですよね! こちらもそんな作品です。
 序盤は、こう書くと職業が分かっちゃうかもしれませんが、ア○リエシ○ーズっぽい雰囲気。そしてシシィの能力が上がるにつれて、様々な試練とバトルが待っています。
 これらの経験を通して、気弱なシシィが精神的にも能力的にも恋愛でも成長する過程を、コミカルに、時にハラハラさせられながら楽しく読めます!

 脇を固めるキャラたちも個性的で素敵! ひょんなことからシシィと出会うルビーブラッドは、あんまり感情を表に出さない男性ですが、密かな気遣いとヤキモチ (笑) がかわいかっこいい!! 黒犬ルウスや美しい物大好きな技術者ヴィトランとの掛け合いも笑えるwww
 胸にずーんと来るクライマックスも良かった という訳でとってもオススメなFT。長編・完結。
Comment
お久しぶりです!

最近これといって読みたい気持ちにさせてくれる本が無い中、この「オレンジケーキと闇色ハット」は自分の中で久々にGoodな作品でした。

(ちなみにだいたい週に一回はこちらのサイトを見させていただいているのですが、ここ2週間ほど全く訪れていなかったので、この作品を知ったのはついこの前。読み終えたのは昨日です。)

どこまで内容を出していいのかよくわからないので
一言だけ。ヴィラトンがいい味出してましたww

これからも、情報提供よろしくおねがいしますv-411

追伸

ここのところ僕以外の書き込みが無いのは僕がこのサイトに駄弁り過ぎているからでしょうか。

もう少しコメントを控えるべきであるなら遠慮なく言ってください。

ではでは。
>名もない人様

 おひさしぶりです! 「オレンジケーキ~」、面白いですよね。ヴィトラン、私も好きです(笑) 独特のテンションがいいですw そして、どこまでネタバレせずに書くかは、いつも頭を悩ませます! 匙加減が難しい・・・!

 そして、コメントに関してはお気になさらずに! こちらに移転してから、記事のコメント以外にも拍手コメントやメールフォーム等連絡用のツールが増えたので、そのように見えてしまったのではないかと思います。
 ご紹介した作品を面白かったと言っていただければ勿論嬉しいですし、ご意見等ございましたら、使いやすいツールでお気軽にご連絡ください。

 不定期更新ですし、思い出した時にふらっと立ち寄っていただくくらいがちょうどいいと思います(笑) お暇な時にまたどうぞ! コメント、ありがとうございました!

管理者のみに表示