裏切りの帝国

2009.12.10.Thu.03:24

裏切りの帝国
(掲載サイト:BARROCO 千花鶏 様)

 古い魔女の呪いによって 「裏切りの帝国」 という二つ名を持つ、水の帝国ブルークリッカァ。乱れた治世で疲弊した国を立て直すため、奔走する若き皇帝の元に 「傾国姫」 と呼ばれる魔女が献上された。(あらすじ KONA)

 以前ご紹介した、「時々山椒時々胡椒」、「千日紅の虚偽」 と同じ作者様の作品なので絶対面白いはずと思っていたのですが、ようやくここにきて読破いたしました! ・・・思ったとおり、めちゃめちゃ面白かったです。

 裏切りあい、殺しあう呪いにかけられた帝国で出会った皇帝と魔女。そして皇帝の幼馴染である宰相、三人を取り巻く宮廷人や彼らが出会う人々。重い過去と業を背負いつつ、それでも前に進もうとする人々の姿に圧倒されました。ですが会話はテンポ良く進み、雰囲気は決して重苦しくありません。シファカかわいいシファカ。

 一幕ごとに舞台となる国が変わりエピソードが完結するので、読んでて決して飽きないですし、全体を通してのストーリーも素晴らしかったです! こんな作品を最終話まで読めるなんて、ネット小説読みの至福でした!

 読み応え抜群の完結済長編で、番外編も完結しています。多少の流血描写・婉曲な性表現がありますので、苦手な方はご注意を。

Comment

管理者のみに表示