スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウゼット異本図書館

2009.09.05.Sat.04:09
クラウゼット異本図書館
(掲載サイト:縷縷 三樹 様)

 故郷を捨てた旅人リューは、夜の山中で図書館司書を名乗る男装の女性に出会う。彼女の誘いに乗って、ティエリー王都、グリンディバルドの学術地区の片隅に建つクラウゼット異本図書館を訪れたはいいが、そこに勤める者たちはなぜか理由ありで───。(あらすじ KONA)

 お話は序盤ですが、それにしても謎だらけ。そして、謎を明かすことを厭うように語られる物語。けれど、核心に近寄っては離れるこの語り口こそが、こちらの作品の最大の魅力じゃないかと思いました。
 何といっても作者様の描写の多彩さ、語彙の豊富さがすっごい! この文体が合うかどうかでお話の印象が変わってくる気がしますが、私はとっても面白かったです。謎めいたストーリーによく合ってる!!

 とはいえ設定やキャラが魅力的なので、散りばめた謎を早く明かしてくれい! という気持ちも当然あります(笑) リューは母親と再会できるのか、男装の図書館司書やその相棒の過去は清算されるのか、続きが楽しみです! 長編・連載中のシリアスなFT。
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。