覆面作家企画4 A、C、D (非推理)

2009.08.12.Wed.03:03

 覆面作家企画4、Dブロックまで読み終えました。レベル高えーーーー! そして、もうね、推理とか無理・・・。一番存じている方が多いBブロックのみ後で推理結果を上げて、他は個人的に好みだった作品の感想を書きたいと思います! GOGO☆ (微妙にネタバレ含みます)

Aブロック

締切直前における特定の覆面作家企画4参加希望者の
漸近線的記録あるいはマグネシウム燃焼時的アイデア

タイトル長い!(笑) 勢いがあって良かったです。
ラブとラヴの違いは重要です。

□□■□□   □□□■□
これまた印象的な題です。ライトSF好きの私にはたまらん内容。
ひんやりとした、無機的な雰囲気が良い。

月のゆりかご
こちらも好きです!
変質してもなお続いていく世界に、何とも言えない読後感。

かえりみち
止まった時間と止まらない時間が切ない。
ノスタルジックで、素敵なお話。

もんどう
ウィットに富んでます(笑) 最後の最後でニヤリとさせられる!

Cブロック

来客御礼
コメディ風味のFT。 リーファかわいいリーファ。
明るい雰囲気が楽しいです!

sai-ai
こちらは前半のブロックで一番、印象的でした。
狂気に至らしめるは愛なのか劣等感なのか。ゾクゾクします。

ワン・ラスト・キス
身分を捨て、自由を手に入れた少女の心に残る面影。
淡い感じがたまらない。

変化妖怪花火道
何とも楽しいお話でした!
一生懸命、花火をまねるあやかしたちに萌えた!

この道の終わり
切なくも美しい作品だと思いました。
戦闘シーンの描写に圧倒された。

ある冒険者夫婦の帰郷
RPG的なコメディなんですが・・・
ラストに謎の感動を覚えた私は読み手としてアリでしょうか。

Dブロック

帰らずの坂
陰陽師物は好物です。
短編らしい展開も良かった!

サヌザと共に ~草原の道~
個人的には舞姫のエピソードに感動したので
そこで終わっても良かったかな、と。
砂鳥がめっさ可愛い。

ナキオニ
薄れゆく記憶に対する罪悪感とか、
精神状態で味覚が左右されるのとか、よく分かる。
でも、辛さを忘れるから人は生きていけるんじゃないかと。

坂道の効果に関する最新知見
~女性研究者を対象として~

ベルルックはいいツンデレ(笑)
この二人の今後が知りたいです。

御堂関白の御犬を可愛がる事
こちらも陰陽師もの。
謎めいている分、想像の余地があります。

ハイカラ娘と銀座百鬼夜行
いやー。これ面白いです。
元気一杯なお嬢さんと、書生の 「ぼく」 の二人が微笑ましい。
妖怪物っぽい感じや時代がかってるのも好み!
続きが読んでみたい作品です。

 よし。こんな感じで後半も読んだら感想を書きます! A~Dブロックの皆様、素敵なお話をありがとうございました!


 

Comment

管理者のみに表示