夢詩壷

2009.07.28.Tue.02:49
夢詩壷
(掲載サイト:唐草銀河 磯崎愛 様)

15/01/07 作者様による削除を確認。
 30代独身OLの姫香は、古道具屋 「時任洞」 の常連だ。そこには読書好きの獏がいて、どんな夢でも見ることができるという 「壷」 を売っていた。姫香はその壷をあずかってから奇妙な夢を見るようになる。(あらすじ サイト様より)

 獏と主人公の読書談義から一気に引き込まれました! 主人公の過去が語られると同時に、源氏物語や洋楽談義などあちこちに話が飛ぶのですが、そのキャラ同士の会話が妙に楽しい。知らない作品のことでも (SF小説とか) すんなり頭に入ってきます!

 にしても、フェルメールやセルジオ・ロッシ、ビヨンセ、クトゥルー神話を同じような扱いで語る小説は、オンオフ通して初めて見た。作者様の知識の広さに驚愕!
 そして 「メタ小説」 の側面も持つこちらの作品、作者様自身のモノローグや、自らの役割についてキャラが討論するシーンが出てきます。この手のお話を読むのは初めてでしたが、「物語」 に対する考察を交えながら書かれてて興味深かったです。
 「ネットにはこんな作品もあるんだ」 という驚きとともに、オンノベ作品としては五本の指に入る衝撃度でした。ハマれば一気読み間違いなし。本屋さんで現代小説を手に取るような方に特にオススメです。

 長編、完結済。若干ですが同性愛要素を含みますので、苦手な方はご注意ください。

Comment

管理者のみに表示