スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく。

2014.05.28.Wed.14:34
 しばらくネットに繋げられない環境になるため、ブログの更新ができなくなります。
 その間、ご連絡をいただいても対応などできませんので、ご不便をおかけしますがどうぞご了承ください。

 ここから雑記。
 かなん様の「好感度が上がらない」、みかみ様の「勇者イサギの魔王譚」が書籍化されると聞いて、すごく嬉しくなりました。お二人とも、読者へのサービス精神に溢れた方々ですよね!
 かなん様は、長くネット小説界隈でご活躍なさっていて、一方みかみ様は割烹神と言っても過言ではないエンターテイナーぶり。いやはやー本当におめでとうございます!

<紹介済作品>
かなん様
あるりゅうにそだてられたこどものはなし」、「トカゲなわたし
となりのクラスの山田くん」、「王子様は来ない
※「好感度が上がらない」は削除済

みかみ てれん様
ルルシィ・ズ・ウェブログ

スポンサーサイト

2組のかやぐちさん

2014.05.24.Sat.23:40
2組のかやぐちさん
(掲載サイト:Flower cabbage 紺吉 様)

 今回はWEBマンガのご紹介。
 男装女子の萱口さんをはじめ、個性的なキャラばかりで楽しいー!
 一方で、親近感を覚えるエピソードが多いのも特徴です。友達とバカやったり、人間関係の悩みだったり。三者面談の回とか、ほんと「あるあるw」ってなった。

 あと、友達関係がすごく良いなー。
 彼らは仲間の個性を、「そういうもの」として受け入れているので、いつの間にか、萱口さんの男装も、その親友・烏丸さんの隠れ腐女子っぷりも、いい意味で気にならなくなってました。
 女の子も男の子も、みんなすごくかわいいです。いびつさすらかわいい。
 ……ただ、ラスボス的な存在感の本城先輩だけは、まじ怖い。

 ページ最後の画像をクリックすると、続きやおまけがあったりする仕様。(おまけとかが無い回もある) 読み逃しがないようお気をつけて。
 もしホラー耐性があるなら、同サイト様の「狐のはなし」もおすすめ。「かやぐちさん」との落差がすごい。夜中だとかなり怖いよ!

 こちらは、NAVERまとめの「おすすめのWEB漫画」で知りました。高クオリティのWEBマンガを紹介・随時追加している様子なので、ぜひチェックしてみてください

Zwei Rondo

2014.05.20.Tue.02:58
Zwei Rondo
作品一覧 グゴム 様)

 『ナインスオンライン』のプレイ中、柳楽和人はゲーム内で偶然、クラスメイトの望月莉世に出会う。
 プレイを楽しむうちに才能を開花させていく莉世と、マイペースにゲームをやりこむ和人。だが、このゲームの水面下では異常な事件が進行しつつあった────。(あらすじ KONA)

 日常メインかと思いきや、終盤はいい意味で裏切られた、非デスゲームVRMMO。
 各エピソードに伏線を忍ばせつつ、ラストで回収する展開はもちろん、ゲームバランスや各キャラに至るまで、非常に作りこまれています。完結していることもあわせると、かなりの良作。

 頭が切れるサポートタイプの男主人公って珍しいですよねー。テストは赤点ギリギリ、もてる情熱はゲームに費やし、戦闘スキルを切り捨てて、不人気スキルを育てる姿勢はもはや男前w 
 そのかわり、ヒロイン莉世が戦闘がんばってます。無愛想な和人とは反対に、天真爛漫さがかわいい。
 ハーレムとかではないので、女子でも読みやすいと思いますが、私は莉世にかなり感情移入したので、彼女の視点で同じ物語を読んでみたかったなー。

 脇を固めるキャラも、みんなすごく魅力的。
 戦闘狂のファナ。剛毅なギルマス・ガルガンにサブマスターのクールなキャスカ。PKギルドの「妖怪」シャオ、などなど。
 彼らを主役にした番外編も見たかったけど、書く予定はないらしい。残念。

 最後のほうは画面が滲んでしまうような場面もあって、でも爽やかにまとまった、いい物語でした。
 まずは、話が動き始める二章あたりまで読んでみるのがいいと思います。完結済みの長編。全121話。

 ☆ 続きはいただいた拍手コメントのお礼になります。
 続きを読む

シャルパンティエの雑貨屋さん

2014.05.11.Sun.00:38
シャルパンティエの雑貨屋さん
作品一覧 坊野 瞳 様)

 500年続く雑貨屋の娘ジネットは、兄が手に入れてきた何処の物とも知れない営業許可証を手に旅立った。船に乗り馬車に乗り、辿り着いたその先で待っていたのは……。(作者様のあらすじより抜粋)

 おもしろかったーーーー。
 「魔女の○急便」のような旅立ちの描写に惹かれ、一気読みしました。
 設定は全然違うけど、主人公の心意気が似てるというか。

 雑貨屋の娘ジネットは、兄の結婚を機に、独立を決意。
 その兄からもらった営業許可証には、シャルパンティエという地名が。聞き覚えのない領地だったが、ダメ元覚悟で、彼女はその新天地を目指します。

 初見のワクワク感を体験していただきたいので、ネタバレしたくないのですが、補足すると、雑貨屋経営より新興領地の開拓・整備(文字反転)がメインかなと思います。
 「シャルパンティエ」で某ケーキ屋さんを思い浮かべたけど、こっちの「シャルパンティエ」は全然甘くない(笑)

 物語の設定上、通貨やギルドの説明が多いけど、読んでて全く飽きない。むしろ楽しい。ほのぼのとした雰囲気もとっても好み。

 読みごたえがありつつ、長すぎないので、異世界FTが好きな方はぜひ。全45話。
 読了後に活動報告を拝見したら、この作品が第一回アリアンローズ新人賞の最優秀賞に選ばれたとのことでした。秋に書籍化だそうです。おめでとうございます!

掘れども。

2014.05.08.Thu.11:04
 最近、掘れども掘れども、なかなか「これだ!」と思える作品に出会えなくてですねー。
 なので、過去にご紹介した作品をいくつか読み返してました。「北の砦にて」、「〇月×日、今日は快晴」、「ルルシィ・ズ・ウェブログ」などなど。
 ミルちゃんかわいいしオクト君おもしろいしルルシィさんかっこいい。
 次は「ENCOUTER」か「我らが閣下」あたりを読み返そうかなーと思いつつ、まったりスコップしております。

 ところで! このブログをはじめたきっかけのひとつと言っても過言ではないサイト様、no-seen flowerの管理人様が、電撃文庫からデビューなさるそうで、本当におめでとうございます!
 古宮九時「監獄学校にて門番を」 7/10発売 だそうです。とっても楽しみー!
 (これまでにご紹介した作品は「Unnamed Memory」「Babel」「Rotted-S」「水の冠」)

 では、ぼちぼち調子を取り戻して更新再開できたらと思いますので、今しばらくお待ちください。

 ☆ 続きはいただいた拍手コメントのお礼になります。
 続きを読む
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。