ちぐさ色の明日

2014.04.26.Sat.00:13
ちぐさ色の明日
作品一覧 春加 様)

 私、大学2年生の相川あやめは今日もいつもと変わらない日常を無理なく過ごす。そんな私には学科もサークルも同じ篠原くんという知人がいる。その篠原くんの様子が今日は少しおかしい。(作者様のあらすじより抜粋)

 ネタ自体は珍しくないけれど、「他視点だとこうなるのかー」って感じで新鮮。アイデアが良いですねえ
 あと、情報がスリム化されてて、非常に読みやすいです。私のアレな頭でも、ちゃんと理解できる親切設計。

 一般的に、この手の作品は、情報量がものっそい多いんですよね。伏線を読み飛ばしたり、途中で心が折れて最終話に飛んだり……なんてことをしていた自分には、この作品くらいのアッサリした描写がちょうどいいなぁと思いました。
 
 最後は、あと一話!! あと一話ほしいところですねーーーーー。まじ残酷、相川さん。報われろ篠原君。
 さくさく読める全12話。現代FTです。

14/04/26 リンクミスを訂正しました。大変失礼いたしました。

短めのお話をまとめてご紹介⑨

2014.04.04.Fri.00:00
 最近読んだゲーム系の作品をまとめました。

オッサニア・オンライン~終末の楽園~ (地空乃イチコ 様)
 なにこれ。なにこれwwwってなったVRMMOもの。謎の感動。
 ネクタイのエピソードにちょっとほろりときつつ、最後の一行で全部もってかれた。全三話。

VRMMO短編集Technical Arts (壬崎菜音@壬生菜 様)
 VRMMOを舞台にした短編集。全五話。
 とある職業を極めた「王と呼ばれた男」、採掘師を主役にした「穴倉の主」が面白かったです! 頭脳戦の要素が入ってくるとワクワクします
 以前ご紹介した「マッチョ売りの少女」と同じ作者様。

乙女ゲームは遊びではない (はいあか 様)
 乙女ゲー + 大量の転生者 = 世紀末。どちらかといえば男性向けかも……?
 佐藤君が唯一の癒しです。あと、アラハンにめっさふいたw 全八話。
 | HOME |