異界へは往復切符で

2014.03.30.Sun.00:30
異界へは往復切符で 【R15】
作品一覧 岡達 英茉 様)

 仕事に疲れて自室のベッドで寝ていたら、妙な手に引かれて異世界へ!? 私を連れて来たはずの男には箱に投げ捨てられ、やたら綺麗どころの揃った近衛兵とやらには剣で脅されまくるわ、歓迎とは程遠い感じ。私、一応被害者なんですけど。しかも帰れないってどういうこと。(作者様のあらすじより抜粋)

 女性向けの異世界トリップ・逆ハーもの。
 主人公のツッコミやボケに和みます。シリアスな場面でも、ふっと笑えるネタを入れてくるので、重くならずに読めます。

 そして、お話自体が手堅く面白いのですよー。
 伏線や設定が展開にうまく組みこまれていますし、主人公がキーパーソンとしてきちんと機能しているので、各キャラの興味を引くのも理解できます。
 乙女ゲーはやったことないけど、こういうのを良シナリオと言うんではないかなー

 読みきった時に、「本命ルート以外も見てみたい!」と思っちゃうところがまた、良シナリオでした。笑。本物の乙女ゲーだったらコンプしてたなw
 番外編を書かないポリシーの作者様のようで、何とも残念なのですが、「もっと読みたい」と思わせるくらいが物語としてはちょーどいいのかも!

 主人公がバイオレンスな目に遭ったりするので、ひたすら溺愛が好きっていう方などはご注意を。
 他の完結作品も面白かったです。こちらを気に入った方はぜひ。全52話、完結。

北の砦にて

2014.03.19.Wed.23:26
北の砦にて
作品一覧 777 様)

 前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。(あらすじ 作者様)

 癒されるーーーー……この一言に尽きます。
 ヒロインの子ギツネ、ミルちゃんがめたくそかわええです。コワモテ騎士たちが、完全に骨抜きにされとるw

 癒しを求めている方、ほのぼのしたい方にちょうおすすめ。
 「リングリング」の作者様の、新しい連載作。今のところ話数が少ないので、読み始めるにはちょうどいいかもです。

14/10/16 遅ればせながら、完結おめでとうございます! できれば番外編をもっと読みたいです。絵日記かわええ。

 ついでにお知らせ。
 リンクチェックしたら、いくつかリンク切れがありましたTT また、書籍化削除により、WEB上で大半が読めなくなった作品については、「閉鎖・リンク切れ・削除」にカテゴリ分けすることにしました。どうぞよろしくお願いいたします。

短めのお話をまとめてご紹介⑧

2014.03.16.Sun.15:49
いずれはあなたの顔までも (riki 様)
 人魚に異世界転生した日本人の女の子のお話。一話完結。
 年下の魚人(男性型人魚)につきまとわれるも、魚人の顔面は魚。なので、前世の記憶を持つ彼女には受け入れられず……というお話w さすがの発想。以前、コチラコチラをご紹介した作者様です。

彼を惚れさせる方法 (キッコーマーーン 様)
 学年一モテる男子・夏川君に告白した沢井さん。しかし、「告白がまじめすぎる」という理由でふられてしまったため、沢井さんはありとあらゆるアプローチを開始する。
 小説というより、コントをテキスト化した感じw カップル目指すより、漫才コンビ目指した方がいいと思うw 沢井さんの電波っぷりが大好きです。
 以前、コチラの短編をご紹介した作者様の連載作。
 ※完結されました。

東京空虚ラバーズ (yu_ra 様)
 ベリーズカフェに出張してみました。そこで見つけた作品です。
 ディストピア化した近未来の東京。そこに取り残された少年少女のお話。
 紙袋をかぶってヒーロー的な行為をする少年と、わけありの過去を持つ少女。二人の紡ぎだす世界は、繊細で透明。そして、ゆるゆるとした絶望感があります。
 どの媒体でも、山もオチもない淡々とした展開の作品が、一定数ありますが、こちらもそういった感じ。岩井俊二とか好きな人は好きかも。一時間くらいで読める分量でした。

召使いじゃありません!

2014.03.14.Fri.14:03
召使いじゃありません! 【R15】
作品一覧 筏田かつら 様)

 真面目なぼっち大学生・本西双葉は、同級生の江藤哲文に密かに気に入られ、ノートをとったり、食事をつくったり、献身的に尽くしていた。
 自分を召使い扱いする相手と決別しようとするも、彼は双葉の過去を利用して、今まで通りの関係を迫る。双葉もうっかりそれを飲んでしまい───。(あらすじ KONA)

 軽ーーーく読める現代もの。
 ダメなイケメンどもの、家政婦もといオカン化しつつある双葉ちゃんの、受難のお話。

 自称・器用貧乏なヒロインが、ダメンズの世話を焼いてるうちに、どんどんスキルアップ。料理だけじゃなく、本棚を作ったりしてますw
 自虐的で流されやすいのに、前向きで明るい彼女が良いです。双葉ちゃんまじオカン。

 「眼鏡とあまのじゃく」の方の連載作。長編をいくつも完結させてらっしゃる作者様なので、安心して読めます。
 更新を楽しみにしてる作品。

落陽記

2014.03.12.Wed.12:32
落陽記 【R15】
作品一覧 ココナッツ 様)

 玉兔は寧国の最後の王女であり巫。国を滅ぼされ、敵国、興へと将軍陶雄元に連れて行かれることに。聖地、金烏宮殿で囚われの身となった彼女は、金の足枷をした公子と出会い興国の盛衰に関わっていく。(あらすじ 作者様)

 いやはやー。こんな本格中華FTがネットで読めるとは。すばらしい!
 ゴリッと重厚で、固めの文体がすごく好み。戦記的な要素もありつつ、ベースが少女小説なので、抒情的で、甘さのある、たいへん私得な作品でした。
 個々のキャラクターも生き生きしてるし、西洋や和風とはひと味ちがった、中華風の世界観が面白いです。

 あと、すっごい好きなキャラが途中退場してしまって、じわっときた。無茶しやがって……!
 ほんのり逆ハー要素ありで、そういうのが好きな方にもおすすめ。ひっじょうに読みごたえのある長編。全65話。

 ☆ 続きはいただいた拍手コメントのお礼になります。

 続きを読む
 | HOME |