硝子の瞳のあなた

2013.12.14.Sat.23:56
硝子の瞳のあなた
作品一覧 杉浦明日美 様)

 魔力が少ないことで親に虐待されている「あなた」は、ある日悪魔に取引を持ちかけられる。自分を虐待する親を生け贄に捧げれば、魔力をやるという取引を。 たった一人の友人のダリルはそれに反対し――。 (あらすじ 作者様)

 二人称の小説は初めて読みました! 序盤の重い展開が、二人称のおかげで読みやすくなっていて、自然と物語に引き込まれていきました。これが一人称、あるいは三人称なら、読むのが少し辛かったかもしれない。

 後半のヒロインがとってもかわいいです。そして、「良かったねえ」としみじみ思えるラストでした。
 全27話、完結。虐待表現があるので、苦手な方はご注意を。

 蛇足ですが、全編通して印象的だったのは、子供が親に対して抱く愛情でした。
 それは本能なのかもしれないけれど、子供って、親に対して、ものすごく健気な生き物だよなーと。こちらもしみじみ。

 ☆ 続きはいただいたコメントのお礼になります。

 続きを読む

ダーナンの旅人たち

2013.12.07.Sat.00:38
ダーナンの旅人たち 【R15】
作品一覧 SPICE5 様)

 少女チュリカは弟と二人で細々とチーズを作り、市場で売ってその日暮らしをしていた。 ある日店先へ暴れ馬が飛び込んできて、商品をめちゃめちゃにされてしまう。 乗っていたおっさんはお詫びに住み込みで手伝いをしたいと言い出したが、どうやら只者ではないようで――。 些細な始まりは、やがて国を巻き込む大事件へと発展していく。(あらすじ 作者様)

 おもしろかったー!!
 生き生きしたキャラに、何気ない伏線とクライマックスでの回収。ほのぼの・シリアスあり、萌えありで、すごく好みでしたー

 ヒロイン・チュリカは、元気な弟思いの村娘……かと思いきや、どうもワケありの様子。ある日、彼女の元に居候のおっさんがやってきて、チュリカの周囲は次第に騒がしくなっていきます。

 チュリカとおっさんのやりとりは、とってもほのぼのですが、シリアス部分は重め。
 古い慣習がある国の王宮って、煌びやかなだけではなく、仄暗い部分もあると思います。そこをしっかり練りこんだ世界観・展開に、強く惹かれました。
 また、どのキャラも、展開のための駒にとどまらない魅力があって、楽しかった。あと年の差萌え。

 全36話。一つのエピソードとして完結してますが、その後の続編を正座待機中。
 作者様の作品はどれもこれもツボ。しかも長すぎない。ので、掲載分はほとんど読み切っちゃいました。
 続きでは、特に印象的だった他作品を、短い感想付きで、ご紹介しています。そちらもあわせてどうぞ
 続きを読む
 | HOME |