天使君と変人とわたし

2013.05.31.Fri.23:05
天使君と変人とわたし
(掲載サイト:空想庭園 長月京子 様)

 八つ年上の兄貴が、突然会社を辞めて、たこ焼き屋に転職した。これは、変人な兄と、兄の屋台を手伝う美貌の青年と、平凡な私の物語。(あらすじ KONA)

 こういうお話、好きだー。
 天才肌な兄と自称平凡な妹の関係だったり。それにまつわる妹の心情だったり。○○と思わせて実は、みたいなところだったり。ツボにくるポイントはいろいろありました。
 特に、兄の「感情」に関する考え方は、全面的に同意。私もそう思ってたー! とがっちり握手したくなった。笑。
 美青年・天使君の純粋さも、ほどよいスパイスです。

 何といいますか、この作品のように、「小説」のギミックが小気味よく使われていて、かつ、ほのぼのした雰囲気のオンノベって、意外と希少だと思います。
 全15話、完結済。さくっと読めておすすめ。

俺より強いあの娘を殴りに行く

2013.05.26.Sun.00:18
俺より強いあの娘を殴りに行く
作品一覧 本宮 様)

 「さぁ、俺より強いやつに会いに行こう!」  対戦格闘ゲームのブームが去って数年、細々と経営を続ける街のゲームセンターの片隅で、磨きぬいた技術を競い合う格闘ゲーマーと呼ばれる人たちが居る。お金にもならない、誉められることもない。それでも闘い続ける二人の格闘ゲーマー、浩介と忍の熱くて短いひと夏の物語。(作者様のあらすじより抜粋)

 いやーーーーこれぞせーしゅん! 格ゲーに全てを注ぎ込む、高校生ゲーマーたちのお話です。
 主人公の浩介は、ゲーセンの常連。50円玉を軍資金に、いつものように対戦相手を探していた彼は、自分よりはるかに強い相手(それも、とんでもない美少女)と出会います。

 ゲームキャラへの思い入れ。意地と意地のぶつかりあい。相手を殴りながら、同時に分かり合う。臨場感あふれる描写に引きずられるように、一気読みしました。
 格ゲーはほとんどしないけれど、読んでてとっても楽しかった。
 「そうだよね、お金になるかならないかなんて、考えもしないのが青春だよね!」 と思いながら拝読しました。

 自分の失言を挽回するために、浩介の取った行動が熱いんですよねー!
 その辺りは、ぜひ、読んでみてほしいです。全38話、完結済。

果ての世界で

2013.05.22.Wed.00:04
果ての世界で
作品一覧 yuki 様)

 暗号とWikipediaを心から愛する少年はある日、ある瞬間を境に別の小さな少女の身体になって目を覚ます。そこは別の世界で文明のレベルまで低い。何より魔法が実在するファンタジーな世界だった。見知らぬ世界で魔法を解析しながら平穏な暮らしを続けていたが、かつての戦争を引き摺る一団によって父親を失う。そんな少女の元へ戦乱の種が次々と舞い込んできてしまい……。(作者様のあらすじより抜粋)

 異世界転生、のような、厳密にはそうでないような。
 少女の体に入りこんだ現代高校生が、異世界の魔法解析、領地経営、そして敵国の侵略を退けるための防衛戦に関わっていく、というお話。
 領地経営や、この世界になかったものを開発していく感じは、まおゆうが好きな人なら好きかもしれない。

 開発の過程はかなり詳細に書かれていますが、それでも飽きさせません。
 魅力的なキャラ、なるほど! と思わせるアイデア、盛り上げ方の上手さ。それらのおかげで、先が気になってついつい読んじゃう。途中、一人称から三人称に切り替わる点を除けば、混乱なく読みやすい文章です。

 過酷な場面があっても、なんせ主人公の体が六歳なので、どことなくほのぼの。緩急とかバランスって大事だね!
 というわけで、内政・戦略ものが好きな方、読み応えのあるお話をお求めの方は、ぜひ。全55話、完結。

短めのお話をまとめてご紹介②

2013.05.18.Sat.23:10
トカゲなわたし (かなん 様)
 トカゲ人間の国に、絶世の美少女(※ただしトカゲ基準)として転生してしまった女性の受難。コメディ……なのかはさておき、読後感はほのぼの。前中後編+番外編で完結済。
 見たことあるお名前だなーと思ったら、「あるりゅうにそだてられたこどものはなし」の方でした。なろうさんでも活動されてたんですね。

勇者と魔王が相部屋になりました (福山陽士 様)
 ある村の宿屋で相部屋になった勇者と魔王。あらすじに「チャラい魔王」とありますが、チャラいというより、HENTAI☆ ですありがとうございます。純情勇者がかわいい。全九話。

賢者の部屋の秘密  (蒼山れい 様)
 長らく親が支援してきた居候魔術師の部屋に、あるものを探しに来た令嬢のお話。
 年の差、身分差、ツンデレ強気少女 等のキーワードにきゅぴーんときたら、即クリック。本編より甘い後日談が読みたい。全三話。

ルルシィ・ズ・ウェブログ

2013.05.12.Sun.15:46
ルルシィ・ズ・ウェブログ
作品一覧 みかみ てれん 様)

 総数1万を越えるありとあらゆる“スキル”が存在するという最新MMORPG『666 The Life』にログインした瞬間、わたしの体はゲームの中にあった。これは『ネットゲーム大好きの元廃人が書いた日記』という体で、VRMMO生活を冒険にバトルに恋(?)にコメディと、一生懸命がんばる物語です。(あらすじ 作者様)

 閉じ込められ系MMORPG。個性的なタイトルに惹かれて読んでみました。面白かったーーー!
 七香菜さまのレビューがとても簡潔に纏まっていますので、時間のない方はそちらをどうぞ。私のご紹介は以下。

 まず、主人公・ルルシィさんが素敵。
 悪ふざけが大好きで、でも正義感が強く、ここぞという時に頼れるお姉さん。主人公属性ありまくり。そして、誰よりもゲーム世界を楽しんでる。MMORPG系の作品で初めて、「こんな人とプレイしてみたい」って思いました。

 文体も個性的です。ネタやネットスラングが多用されていて、日記風……というより、ゲーム実況動画のノリに近いかも。
 なので、「小説」を読むつもりでいると、やや戸惑うかもしれません。でも、ルルシィさんの心情がダイレクトに伝わってきますし、何より臨場感があって、慣れれば癖になる感じ。

 また、端々にネトゲ愛を感じるところもよいっすなぁ
 何となく、以前ご紹介したUOのプレイ記「Britannia 失われた世界」を思い出します。ネトゲの世界は奥深い。

 さて。はじめは呑気にゲーム世界を満喫していた、ルルシィさんご一行。しかし、あるギルドとの接触をきっかけに、ゲーム脱出に向けた死闘に挑むことになります。
 バトル描写はめっちゃ熱いです! みんなも読んで「うおおお」ってなるといいよ! ルルシィさんの切り札に鳥肌立つよ!

 ネタですが百合表現があるので、苦手な方はご注意を。NCの恋愛要素あり。本編+後日談で全60話、完結。
 やや人を選ぶかなと思いますが、私はめちゃくちゃ楽しかった! おすすめ。

 ☆ 続きはいただいたメッセージのお礼になります。
 続きを読む

ラブ・パレード

2013.05.05.Sun.22:28
ラブ・パレード
(掲載サイト:どくだみチャンプルー たま 様)

 誰よりも近くにいて、誰よりも大切で。血の繋がらない家族となった、青年と少女の関係は、八年目を境にある変化を迎える。(あらすじ KONA)

 静謐で、やさしい疑似家族もの。
 ヒロイン・希望と、彼女を引き取った青年・吾郎をはじめ、登場人物がみんなとっても優しい。相手の気持ちを尊重しつつ、でも、ちゃんと気にかけてる。
 しかし尊重しすぎて、迷走したりすれ違ったり。とにかくじれったい……!
 キャラ立ちもしっかりしてて、特に吾郎さんの関西弁と、希望さんのジイサマ口調がいい味でした。

 視点移動と回想が頻繁に入るため、もしかしたら、最初は戸惑うかもしれません。が、慣れると、全体像が少しずつ見えてくる感覚が面白いです。頭の中で、パズルを組み立てていく感じ。
 全52話、完結済。後日談が激しく読みたいです!

シスター・オルランドへの手紙

2013.05.01.Wed.01:29
シスター・オルランドへの手紙
作品一覧 山本 水城 様)

 ダチェット伯爵の末の妹・リルは、内気な少女。彼女は、あるシスターと手紙を交わすうちに、いつしか修道院に入ることを願うようになっていた。けれど、兄の旧友だというテディに心を揺らされ────。(あらすじ KONA)

 面白かったですー!
 主人公・リルは、ふわあま系ヒロインです。でも、家庭内での立場は、けして甘くない。
 特に、長兄の伯爵が、彼女に辛く当たります。彼が物語にワサビ的な彩りを添えていて、絶妙な甘辛バランス。
 リルに優しい義姉・アンのキャラも素敵。けれど、過去に起因する、ある問題を心身に抱えるリルは、アンにも本音で話せない。
 
 そんな感じなので、リルが修道院に入りたいと願うのも共感できるし、兄が本心を吐露するシーンは、短いやりとりなのに泣けたー。

 さて、リルの前に現れた熊のような男性・テディは、彼女を翻弄するばかりでなく、伯爵に隠れて何かを探っている様子。ロマンス要素に加え、彼の素性も気になるところです。
 ヒストリカルロマンスらしい、小粋な会話も良かった。締めのセリフにはニヤリとさせられました。完結済。全49部。
 | HOME |