game.com

2011.03.21.Mon.16:55
game.com
(掲載サイト:Nothing 多岐川 暁 様)

 恋愛にも勉強にも、いまいち本気になれない。怠惰な高校生活を送っていた修平は、友人の秋生から、「一緒にゲームを作ってみないか」と誘われる。ゲーム制作にすべてを賭けた四人の、青春の日々。(あらすじ KONA)

 いやーーーーー、大っ変面白かったです! すっごい胸熱!
 理知的な文章で綴られた彼らの日々は、とてもクールで、だけど熱気に満ち溢れてる。その本気度や情熱は半端じゃなくて。

 ゲーム制作のチームはティーンエイジャーの四人。修平のように、ゲーム制作をきっかけに変わる子もいるし、始めから将来の夢を賭けている子もいる。複雑な事情を抱えながら、あるいは挫折に苛まれながら、前に進もうとする彼ら。私自身、自分のダメさにヘタレてた時に読んだので、とっても励まされた気がします。

 また、恋愛要素がないことが、このお話ではすごく成功しているような気がしました。恋愛要素があると、どうしても男性向け・女性向けといった傾向が出やすいと思うのですが、その枷(と表現したら語弊があるかもしれませんが)から解放され、どこか軽やかな印象でした。男女問わず楽しめる、稀有な作品ではないでしょうか。

 20話ほどの読みやすい長さで、とってもおすすめ。完結済。
 こちらはシキ様のブログで知った作品です。シキ様ありがとうございました!

できることから

2011.03.13.Sun.16:27
 ニュースを見て呆然としました。
 一人でも多くの方が救出されるように祈っています。
 そして、小さくても、自分にできることから何かしたいです。日本がんばれ。ちょうがんばれ。

公爵の花嫁

2011.03.04.Fri.02:57
公爵の花嫁
(掲載サイト:Crown 深森浅羽 様)

 切れ者で知られる青年貴族ルーファスは、一人の王女を娶ることになった。形式だけの結婚のつもりであったルーファスだが、距離を置くはずだった王女の抱える秘密に、なぜか巻きこまれていって────?(あらすじ KONA)

 舞台は、魔女に呪われた王国エスティア。その王国の貴族で、「氷の公爵」と呼ばれるルーファスと、「秘された王女」セラフィーネの結婚から始まるお話。
 秘密を抱えた者同士の結婚、王国にかけられた呪いの行方、王女セラフィーネの目的は何か……などなど気になるキーワードがいっぱいで、続きが楽しみな異世界FTです。

 基本はシリアスでありつつ、一方キャラ同士のやりとりはコミカルで楽しいっ。
 「心臓が氷でできてる」 とかひどい言われようのルーファスと、素直なセラフィーネ王女の会話が、とてもかわいいのデス 途中から登場の魔術師ラーグや、公爵家の面々、騎士たちもいい味出してます!
 ほのかな恋愛要素も萌えたー。感情が見え隠れするよなチラリズム、大好物です。

 今現在、王都を騒がせる魔物(?)の事件に、主役二人は巻きこまれ中。こういう展開がとっても好きなので、すんごいわくわくします! ただし、少しだけ残酷描写がありますので苦手な方はご注意を。
 以前ご紹介した 「王冠の魔女」、短編の 「王妃と影妃」 と同じ作者様の作品になります。連載中の長編。

☆ 続きはいただいたコメントのお礼です ☆
 続きを読む

トイレットペーパー戦争

2011.03.03.Thu.04:16
トイレットペーパー戦争 【R15】
(掲載サイト:小説家になろう 国高ユウチ 様)

 向坂藍は自称根暗で無口な女。佐倉葵は学校で最強と名高い番長様。色んな意味で擦れ違う二人のじれじれ勘違いストーリー。(あらすじ 作者様)

 とってもタイトルホイホイなこちらの作品w 自称・平凡女子高生の向坂藍さんと、喧嘩上等・番長タイプな同級生、佐倉葵君のお話です。

 何の因果か、葵君の前の席になってしまった藍さん。そして彼女の後頭部に向かって、ひたすらトイレットペーパーを投げつける葵君が笑えますw なんかね、もう……いろいろ間違ってるよ! とつっこんでました。彼の暴走は、何人であっても止められない!

 勘違いコメディが好きな方におすすめ。逆ハー要素・視点切り替えあり。
 R15指定ですが、今のところそのような展開を微塵も感じさせないコメディです。(あ、もしかしたら暴力表現でR15かもしれませんが!) どう見ても意思疎通できなさそうな二人の関係、一体どうなっちゃうんでしょうね! 今後の展開に期待。

☆ 続きはいただいたコメントのお礼です ☆
 続きを読む
 | HOME |