スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命と町娘

2009.09.22.Tue.07:23
革命と町娘
(掲載サイト:My way⇔My life 月島こむぎ 様)

15/04/06 リンク切れを確認。
 1789年7月14日のバスティーユ襲撃から始まった変革の時代。その激動のさなかを生きた、ある町娘のフランス革命年代記。(あらすじ KONA)

 一人の貧しい町娘の視点からフランス革命を描いた作品です。全八話でそれほど長くありませんが、内容は非常に濃く感じられました!
 当時のパリの息吹が伝わってくるような描写も、史実と絡めた展開もお見事。何より、時代に翻弄される主人公の、絶望と希望、矜持に胸を打たれます。歴史が好きな方には特におすすめ! リンクはINDEXに張らせていただいたので、首頁→書庫 とお進みください。
スポンサーサイト

-Libra-

2009.09.16.Wed.01:46
-Libra-
(掲載サイト:チャンネル「臘」 以冬リ子 様)

 今回は連載中の長編WEBマンガのご紹介です! にぃあああああ! めっちゃめちゃ面白かったです! 一気読みしちゃった。
 拝火教を奉ずる神殿の神官、エクトがとある夜に出会った王族の子、ミラ。そこから物語は進んでいきます。もーね、白の神官、カルヤ様が格好良い!(≧∇≦)ヒャー! そして、主人公の親友、セージュも良いです。そばかすに萌えるとは思わなかった自分。

 ノリは重くないんですが、信仰を悪用する者や、宗教の対立、解釈の違いから生まれる齟齬がありつつ、キャラの成長もきちんと描かれてます。こういうの大好きだ。
 あと、パースがすごーくしっかりしてます! 建物や部屋の内部がきっちり描きこまれていて、安定感と説得力があるんですよね。絵柄の面でも商業作品と遜色ありません。

 長編ですが、章ごとにお話がまとまってて読みやすいです。「水の章」の続きが非常に待ち遠しいっ!

おすすめ曲リスト

2009.09.15.Tue.04:02
 ポイントは、自分の好きそうなジャンルから聞くことです。

 ※リンク先は全てニコニコ動画。
 ※視聴にはアカウントの取得が必要になります。
 ※初回コメント非表示推奨。
 続きを読む

狼教授と迷える子羊

2009.09.06.Sun.02:29
狼教授と迷える子羊
(掲載サイト:作品一覧 Lis Sucre 様)

 50年前、幻のキノコを探して森に入り、オオカミに噛まれて人狼になってしまった植物学者と、強がりで怖がりなお嬢様のほのぼのファンタジー。(あらすじ KONA)

 ほんっともう、かわいーーーお話です! 章物学者で菜食主義の教授は、満月の夜だけ狼に変身しますが、耳としっぽは普段からモフモフ。今まで獣耳萌えとかなかったけどこれは・・・モフりたいたわむれたい(*´д`*) 嬉しいと遠吠えするとこも好きです!

 また、ツンデレお嬢様やツッコミ担当の口の悪いうさぎがかわいいですし、間抜けな悪役たちもいい味出してます。あと、教授が育ててるキノコが非常に魅力的。食べてみたい・・・。

 作者様によるイラストも素敵です! 続きがとっても楽しみな、クスッと笑えてほんわかする中編、連載中。

クラウゼット異本図書館

2009.09.05.Sat.04:09
クラウゼット異本図書館
(掲載サイト:縷縷 三樹 様)

 故郷を捨てた旅人リューは、夜の山中で図書館司書を名乗る男装の女性に出会う。彼女の誘いに乗って、ティエリー王都、グリンディバルドの学術地区の片隅に建つクラウゼット異本図書館を訪れたはいいが、そこに勤める者たちはなぜか理由ありで───。(あらすじ KONA)

 お話は序盤ですが、それにしても謎だらけ。そして、謎を明かすことを厭うように語られる物語。けれど、核心に近寄っては離れるこの語り口こそが、こちらの作品の最大の魅力じゃないかと思いました。
 何といっても作者様の描写の多彩さ、語彙の豊富さがすっごい! この文体が合うかどうかでお話の印象が変わってくる気がしますが、私はとっても面白かったです。謎めいたストーリーによく合ってる!!

 とはいえ設定やキャラが魅力的なので、散りばめた謎を早く明かしてくれい! という気持ちも当然あります(笑) リューは母親と再会できるのか、男装の図書館司書やその相棒の過去は清算されるのか、続きが楽しみです! 長編・連載中のシリアスなFT。

ジライ (雑記)

2009.09.05.Sat.03:29
 久しく更新しておらずすみません。後ほど紹介記事を上げますので、少々お待ちを。さて、以下は徒然な独り言、というか愚痴。グロネタありなので苦手な方はスルーでお願いいたします。

 唐突ですが、皆様の地雷って何でしょうか。というのはですね。オンノベって結構何でもありなので、それゆえに際どいネタが多く、気をつけていても地雷を踏んじゃうことがあったりするんじゃないかなと思うのです。

 私の場合、BLも多少の血飛沫もOKですけど、どーにもダメなのがカニバリズム。現実の事件ならいざしらず、創作というバイアスが入ると途端に受け付けません。ちょっと前、立て続けにこの地雷を踏んでかなり凹みました・・・

 あと、がっつり書かれるとダメなのが禁忌要素と残酷描写ですねー。内臓チラリくらいなら大丈夫なんだけど! ・・・って何か書いてて凹んできたのでこの辺にしときます! 皆様もどうぞ地雷を踏まないようにご注意ください。


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。