スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢詩壷

2009.07.28.Tue.02:49
夢詩壷
(掲載サイト:唐草銀河 磯崎愛 様)

15/01/07 作者様による削除を確認。
 30代独身OLの姫香は、古道具屋 「時任洞」 の常連だ。そこには読書好きの獏がいて、どんな夢でも見ることができるという 「壷」 を売っていた。姫香はその壷をあずかってから奇妙な夢を見るようになる。(あらすじ サイト様より)

 獏と主人公の読書談義から一気に引き込まれました! 主人公の過去が語られると同時に、源氏物語や洋楽談義などあちこちに話が飛ぶのですが、そのキャラ同士の会話が妙に楽しい。知らない作品のことでも (SF小説とか) すんなり頭に入ってきます!

 にしても、フェルメールやセルジオ・ロッシ、ビヨンセ、クトゥルー神話を同じような扱いで語る小説は、オンオフ通して初めて見た。作者様の知識の広さに驚愕!
 そして 「メタ小説」 の側面も持つこちらの作品、作者様自身のモノローグや、自らの役割についてキャラが討論するシーンが出てきます。この手のお話を読むのは初めてでしたが、「物語」 に対する考察を交えながら書かれてて興味深かったです。
 「ネットにはこんな作品もあるんだ」 という驚きとともに、オンノベ作品としては五本の指に入る衝撃度でした。ハマれば一気読み間違いなし。本屋さんで現代小説を手に取るような方に特にオススメです。

 長編、完結済。若干ですが同性愛要素を含みますので、苦手な方はご注意ください。

スポンサーサイト

たんぽぽ仙女

2009.07.24.Fri.01:26
たんぽぽ仙女
(掲載サイト:第2回恋愛ファンタジー小説コンテスト 香柳 様)

 銀華園に住まう花の精、黄英は人間の男から求婚されて戸惑うが、ある日彼が重い病気だと知り────中華風恋愛ファンタジー。(あらすじ KONA)

 「第2回恋愛ファンタジー小説コンテスト」 で一位を獲得した短編です。 ※コンテストは応募、投票ともに終了。すっごい可愛いお話で、情景描写も素敵でした! 長編で読んでみたい作品です。

 こちらのコンテストの作品は、キュンキュンするお話が多くてとても楽しかったです。他に、「司書見習いの業務日誌」、「猫かぶり公子」、年の差好きには超ツボな 「太陽と月の終わらない恋の歌」、女騎士の戦いを描いた 「騎士アリアの恋」 がおすすめ!

彼女に関する報告書

2009.07.16.Thu.12:38
彼女に関する報告書
(掲載サイト:二丁目七番地 山咲黒 様)

 とあるボロアパートに住んでいた若夫婦の夫が死に、その妻も忽然と消えた。それぞれ、彼女に思いを抱いていたアパートの住人達が目にしたものとは────。(あらすじ KONA)

 ミステリー風味のFT。失踪した若い妻に対して、強烈な感情を抱くアパートの住人たちの視点で描かれています。若い妻の正体が明らかにされた時、彼らが目にするラストがとても美しい。
 以前ご紹介した 「女は氏無くしても玉の輿」 と同じ作者様。中篇集に掲載された作品です。完結済。

 中篇集のお話はどれも面白かった! 特に、「受験生のはなし」 はおすすめ。これほど疾走感がある恋愛小説はなかなかお目にかかれないと思う!

独り言的な何か(雑記)

2009.07.16.Thu.01:00
 紹介作品一覧の、「和風」 カテゴリーの分類を少し直しました。分類は基本、私の主観で決めていますが、結構悩むんですよねー。カテゴリー分け自体がネタバレになってしまう場合もありますし。

 また、「おすすめ★特設②」 のリンクチェックしたところ、「神様が釣れた日に」 のサイト様が閉鎖、「stratobiosphere」 のサイト様が移転となっておりました。

 「stratobiosphere」 の移転先ですが、リンク先に行こうとするとなぜかネットが切断されるのでリンク先は未確認です、すみません。それにしてもサイト閉鎖って本当せつないです(´;ω;`)

 ところで最近、100話以上の長編をあんまり読んでないかも。中編、短編はさらっと読めるのでついついそっちばかり。でも、無理して気分に合わないものを読んでも苦しくなるので、気ままに読書・更新を続けていけたらと思っております。

 よろしければ、今後ともどうぞお付き合いくださいませ! ・・・さて、次の特設はどうすっか・・・


男娼ロミオ

2009.07.10.Fri.01:27
男娼ロミオ
(掲載サイト:深海エゴイズム 海闊真梨子 様)

12/09/07 リンク切れを確認。
 陰間専門の茶屋で格子の位にあった桜子と、彼の元に現れた女性客ひばり。彼女に惹かれながらも真名を明かさぬ桜子を、ひばりは異国の悲恋話になぞらえて 「ロミオ」 と呼んだ───。(あらすじ KONA)

 と、あらすじだけ読むと非常にシリアスなお話だと思われるかもしれませんが、茶屋の日常が軽妙に描かれていてかなり読みやすいです。特に、飄々とした性格の桜子と、毒舌な禿 (かむろ)、氷雨の掛け合いが物語を明るくしています。

 ただし今後は、互いに素性を隠した桜子とひばりを軸に、桜子の同僚である太夫や禿たちの行く末も絡めて展開しそうなので、シリアス寄りになるかも・・・? うーん、それにしても続きが気になる。

 メインは男女の恋愛ですが、主人公の職業が職業ですし (陰間=男娼)、かなり大人っぽい描写がありますので、BLや性的な表現が苦手な方はご注意ください。

地図を描く娘

2009.07.02.Thu.11:20
地図を描く娘 (彩りの空)
(文:re:crazy てい様  イラスト:モモコムテイ 桃様)

14/03/12 リンク切れを確認。
 他人の記憶を読み取って地図を描く地図屋の少女と、長い旅の果てにその店に居ついた男の、お話。(あらすじ KONA)

 それぞれイラストサイトと小説サイトを運営していらっしゃるお二人による新春企画作品です。イラスト付き短編、全三話 (リンク先の上から二番目、2007年のです)。ナビゲーションがないのでブラウザバックでお戻りください。
 こちらの作品、娘と男の微妙な関係がすっごく好みでした! 娘はツンデレ気味のしっかり者で、男は不器用だけど優しくて、ラストに訪れる二人の変化に悶えつつ、読んだ後には世界の広がりと想像の余地があるという。イイワ(*´Д`*)ー!

 そしてイラストが非常ーーーに美しい! 文とイラストがお互いを引き立て合いつつ調和しています。この作品を創作されたお二人に感謝です!

 分類が難しくて悩みましたが、取り合えず 「和風」 に入れました。その他、企画内では、2004年「刀」、2005年「酒」の篤姫&臙祇の二人も好きです。黒髪と金髪って絵になるなー!

くらげさん

2009.07.01.Wed.05:27
くらげさん
(掲載サイト:ひつじのいえ 清田 羊 様)

 美大に通うゼミ仲間の 「くらげさん」。 変わり者の彼女がぼくは少しだけ気になっている。(あらすじ KONA)

 ほのぼのファンタジーな短編マンガ。素朴なタッチの絵がすごく可愛い。癒されます。
 前回記事の 「ウォーターメロンマン」 のトップにあるイラストを描かれた方で、そちらもマンガ化されていますが、絵で見ても面白かった!(笑) その他、ほのぼのじんわりする 「GIGI」 も好きです。

ウォーターメロンマン

2009.07.01.Wed.05:11
ウォーターメロンマン
(掲載サイト:Sleepdog's Salon Sleepdog 様)


 退屈な愛にあふれた夜を、スイカ頭の男が走る。そして、そのとき運命の出会いが……。(あらすじ サイト様より)

 一言で言えば、テ ラ シ ュ ー ル w な短編。スイカ頭って比喩ではなく本当にスイカなんです。しかも、スイカの種を飛ばして大活躍するという(笑)
 私が紹介してきた中では一風変わった作風で、「ネットって広いなあ」 としみじみ感じた作品でした。好きな作家さんに椎名誠が挙げられてて何となく納得。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。