部長が急にヅラを取ったんだが・・・

2009.01.31.Sat.12:05
部長が急にヅラを取ったんだが・・・
かそログ

 気を取り直して、ご紹介に戻りたいと思います。「おかんメール」 と同じかそログさんより。めっちゃくちゃ面白いので有名かもしれないのですが、知らない方のために上げときます!
 もーね、>>1 も 他のレスもクオリティ高すぎw テラブハフw ほんと、笑いすぎて涙目です! 最後はほんわかで後味スッキリ! PCの前でこんなに爆笑したのは初めてかも・・・くらい笑いました。ほんとーーーにおすすめ!

昨日、庭に女の子が生えてきた

2009.01.28.Wed.03:30
昨日、庭に女の子が生えてきた
(掲載サイト:コチと裏庭 小沢イネ 様)

12/03/08 運営縮小により作品を下げられています。 
昨日、庭に女の子が生えてきた。彼女は勝手に僕の家に上がりこみ、今日からここにおいてね、と泥だらけのままコタツで眠り始めた。(あらすじ サイト様より)

 突拍子もない設定についていけるかなぁと思いつつ読み始めたのですが、これがほんわかしたりじんわりしたりで一気読み! 最後は、完全にほろりとさせられました 「僕」 と 「女の子」 、二人がいつまでも幸せでありますようにと思わず願ってしまいます。
 ほのぼのしたファンタジーに見えて、実はシビアな世界観が少しずつ明らかになる展開も良かったです。あっさり読める短編連作。サイトのデザインも素敵です

対の遺伝子

2009.01.22.Thu.02:12
対の遺伝子
(掲載サイト:水晶庭園 おおた眞由 様)

 二卵性の双子の兄妹、有と笑、そして笑の彼氏で有の親友、彬と、有の彼女で笑の親友、由紀。 四人が大人になるまでの、たくさんの場面を綴った短編連作。 (あらすじ KONA)

 近頃、新規の作品は比較的あっさりした現代モノを読むことが多いです。何だかそういう気分。冬だからかな こちらもそういった作品です。
 四人の間で一話ごとに視点が変わり、時系列もバラバラですが、非常に読みやすい。女らしいところがまるでない、猪突猛進な笑と、笑にベタ惚れな彬の間で板挟みになる有のお話が特に好き!
 気ままに振舞っているようで、その実さりげなーくお互いを思いやる彼らに笑ったりほのぼのしたり、素敵な作品でした。現在26話まで。

女は氏無くしても玉の輿

2009.01.17.Sat.03:00
女は氏無くしても玉の輿
(掲載サイト:二丁目七番地 山咲黒 様)

 バイトをしながら一人暮らしをする貧乏娘の猪子は、ある日桜の木の下で、宝石のような目の青年を拾う。そして、彼と交わす一つの約束。────世界の最後の瞬間までしぶとく生き残るのは、きっと女という生き物。(第一部完結)(あらすじ KONA)

 何もかもがツボなんですよーこのお話! アンバランスな内面を抱えたキャラクター達がもうとっても良くて。特に、主人公ね! 彼女のように 「少女」 と 「女」 の感性を持ち合わせたキャラはオンライン小説では希少な気がします。出だしからドギツイことを言う彼女ですが、それにはちゃんと理由があって、結びにもきっちり繋がってる。
 単純なハッピーエンドじゃない終わり方や、複雑な彼女の境遇を嫌味なく描く力量に脱帽! 面白かった! 第一部、全10話完結。

 このお話は、シリーズ形式で主人公を変えて続編を書かれる予定だそうです。サイトには有名な 「河野さんちはこちらです」 や書籍化された 「姫君達の晩餐」 など、気になる作品がたくさん並んでます!

12/02/27 移転先にリンクを張り替えました。

霜月

2009.01.15.Thu.02:52
霜月 ◆INDEX→NOVEL→霜月 とお進みください。
(掲載サイト:静かに光が満ちていく 小田桐直 様)

 「来ちゃった」 ドアを開けると彼女は笑って立っていた。突然のことで驚いたが、とりあえずうなずいてみた。(あらすじ KONA)

 現代、短編です。泣きました。すげーーー切ない! 切なすぎる! 続編の 「夏の終わり」 (こちらも短編) も非常に良かったです。
 この方の他の短編をいくつか読ませていただいたのですが、どれも 「しっとり」 という言葉がぴったりきます。ドラマチックじゃない普通の日常、けれどそれが、とっても愛おしく思えます。読み手さんの人生経験に比例して、作品を深ーく味わえる気がする。 素敵だー!

おすすめ★特設③

2009.01.13.Tue.03:49
 今回はネット小説探しに役立つサイトをピックアップ。紹介サイトは思いの他たくさんあるんですね。このブログのテンションが合わない方のための出口(笑) ※ 「男性向け」 「女性向け」 という表記は私の主観によるもので、あくまで目安として使用しています。ご了承くださいませ。
※この記事はたびたび改定されます。(最終更新日13/10/10)

 続きを読む

3万HIT 御礼

2009.01.09.Fri.03:05
 おかげさまで、いつの間にやら、3万HIT・・・( Д) ゚ ゚ !! 足を運んでくださる皆様、リンクを張っていただいているサイト様、そして素晴らしい作品を読ませていただいている作者様方に、心から御礼申し上げます! 本当にいつもいつもお世話になっております。
 ところで、こんなに早く来ると思わなかったので、「特設」 について全然考えていませんでした(汗) 「46の質問」 を取っておけば良かった・・・と後悔しても遅いですね。苦し紛れでも何かしようとは思っていますので、少々お待ちくださいませ。
 まだまだ寒さは続きそうですが、どうぞ皆様お体にお気をつけてお過ごしください。

懸想する殿下の溜息

2009.01.09.Fri.02:44
懸想する殿下の溜息
(掲載サイト:Tiny garden 森崎 様)

 とある国の王子カレルに幼い頃から仕え、彼に絶対の忠誠を誓う、近侍のマリエ。ある日、カレルには胸に秘めた想い人がいることを知り、相手が誰かも知らぬまま、その恋を叶えるため奮闘する。(あらすじ KONA)

 以前ご紹介した、「ドアは閉まらずにいた」 と同じ作者様の作品。恋愛に疎くて、王子に明後日の方向にアドバイスする鈍感なマリエが可愛いー! 年下殿下も最初可愛いなーという印象から、少しずつ男らしくなっていって素敵!

 序盤、ほのぼのすれ違いコメディとして読んでいたけれど、後半、切なくて何度も涙ぐんじゃいました。その辺りに出てくる劇中劇もすごく面白かったです。さくさく読める長編。番外編も完結。

 この作者様の書く女性主人公は、背筋がピンと伸びてる感があって不器用でいじらしくて、何より 「品」 があるんですよねー。10個ほどまとめて作品をご紹介したいくらい大好きなサイト様です。

10.08.13追記 こちらの作品がレガロさんから書籍化されましたー!! おめでとうございます!

Where the Hell is Matt? (2008)

2009.01.09.Fri.01:51
Where the Hell is Matt? (2008)
(You Tube 4:29)

 再生1600万回超の人気動画なので、ご覧になった方も多いかもしれませんが、大好きなのでご紹介。世界中の人々と不思議なダンスを踊りまくるMatt君の動画です。とってもピースフルで、泣きそうになった。アップされたのは去年の6月ですが、先ごろテロがあったインドのムンバイから始まるという。
 ただ、隣り合った人と笑いあう幸せを感じられるだけで、こんなにも素敵なんですね! 日本のメイド喫茶が出てくるのも、わかってらっしゃる、って感じですw

 高画質版にリンクしたので、重い場合はこちらの通常版をどうぞ! →通常版 他に、2006年版Outtake(NG集) もおすすめ!

 ※参考 You Tube高画質モードの出し方

新年のご挨拶

2009.01.02.Fri.12:20

 明けましておめでとうございます! 今年も張り切って素敵な作品をご紹介して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。新年スペシャル、と言う訳ではありませんが、今年初めの更新記事は四本。どれもおすすめなので、年始のお休みなどにお時間があればぜひどうぞ!

 ところで、これまで、小説に関しては基本的に一サイト一作品でやってきましたが、今後はそれにこだわらずにご紹介していこうと思っております。なので、今回の更新では一度ご紹介済みのサイト様からの作品もございます。

 冬休みも残り少ないのですが、バイトが始まるまでガシガシ作品を読んでいきたいですねー。ホント、オンライン小説にハマってから、家にいる間に暇した事はないかも。軽く引きこもりともいう・・・

 

 | HOME | Next »