スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moonlit Steps ~月の裏に住む君へ~

2008.10.30.Thu.01:10
Moonlit Steps ~月の裏に住む君へ~
(掲載サイト:Vrai)

11/06/16 リンク切れを確認。
 異世界てんやわんや物語。 「すいません、誰でもいいんで帰る方法教えてください」────世界を滅ぼす「サリエス」として召喚された女子高生の朔耶(サクヤ)は、元いた世界に戻る方法を探して旅に出る。(あらすじ サイト様+KONA)

 異世界召喚モノのご紹介は、意外に初です。この脱力感溢れるあらすじが大好き! 個人的なポイントは、主人公の一人ツッコミ。彼女の独白に吹きつつも、ブレのないその思考に感心します。
 また、主人公を助けて旅を共にする二人、脳内乙女なシンさんや腹黒ルイスとのやりとりも ニヤニヤw シリアスやギャグもありつつ、策士な主人公が乙女モードに突入するかどうかが気になります。

 果たして主人公は元の世界に戻れるのか戻れないのか。これまでの伏線も含めて、今後の展開がとっても楽しみなのですが・・・つ、続き、読みたいです。作者様の華麗な復活を切に願っております・・・!

※リンク切れ、ちょう悲しいです・・・。移転などの情報をお持ちの方は、お知らせいただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

病み蛍

2008.10.28.Tue.12:29
病み蛍
(掲載サイト:0℃の夢 スイ 様)

 時代に取り残されつつある家に縛られた少女と、近所のしがない書生。晩夏、どこか享楽的な祭の夜、季節遅れの蛍にこめた想いとは───。(あらすじ KONA)

 維新後の田舎町が舞台の短編。祭の夜に交わされる、勝気な少女・狛(こま)と、書生の久我、二人のやりとりは、どこかもの哀しい。
 季節遅れの蛍、夏祭の華やかさなどの描写がとても美しく、お話を引き立てていますし、自分であるための誇りとそのための喪失の間で揺れる心情が繊細に描かれていると思います。すごくすごーーく良かった!

 それにしても、いろいろ書くとネタばれになるので、短編のご紹介は難しい。

11/01/16追記:サイト名・作者様名が変更になりました。

廃墟探索記

2008.10.21.Tue.12:26
廃墟探索記
(掲載サイト:ハム速)

 ハム速より2ちゃんスレのまとめですが、基本画像。軍艦島などの廃墟の写真がずらっと並んでいます。崩れかけた建物と植物のコントラストは、ため息ものの美しさ。 個人的には78の夕陽の写真が好きです。

 廃墟は今、静かなブームなんだそうです。本当かなー(←ちょっと懐疑的)。でも、これらの写真を見てると、どこかで目にした一文 「廃墟は滅びの美学に通じる」 の意味が分かるような気がしてくる不思議。海外の廃墟の写真も見てみたくなりますね。

雨音色

2008.10.17.Fri.12:29
雨音色
(掲載サイト:山紫水明 佳 様)

 時は大正。刑法を教える貧乏大学助教授と勝気な財閥令嬢の、見合いからはじまったせつない恋。(あらすじ KONA)

 雰囲気がすごく好きです。せつないけど、淡いというか。余白多めの、独特な改行のリズムが、不思議と心地いいんですよね。心優しい助教授と勝気な令嬢、刑法と恋愛という、全く対照的な要素が引き立てあってて素敵です。
 それにしてもオムライスデート、いいなー。 当時まだ珍しかったであろう「ジャズ」や「洋食」が、二人の距離を縮めるドキドキ感を盛り上げます。 今なら・・・「ベトナム料理デート」みたいな感じだろうか・・・(←自分が好きなだけ) 身分違いの恋の行く末に、読む側もドキドキです!

 読みはじめ、家政婦さんの名前に吹いたのは秘密w 長編完結済み。番外編「夏時計」、続編「コ ト ノ ハ」も完結。そして、こちらの作品、オンライン小説には珍しい、イメージPVがあります! 併せてご覧になると、せつなさ倍増。

 YouTube 「雨音色」 2:14

おすすめ★特設①

2008.10.16.Thu.01:58
 紹介作品はどれもおすすめですが、かなり数が増えてきたので、「おすすめ小説」「笑える」「泣ける」「恐怖」 をテーマに三点ずつに絞ってご紹介いたします。(スレまとめなども含む)
 「恐怖」 は、これまでのご紹介で点数が足りなかったので、新たに2点追加。
 「続きを読む」 からチェックしてみてください♪

 続きを読む

ふりさけ見れば春日なる

2008.10.15.Wed.01:18
ふりさけ見れば春日なる
(掲載サイト:花迷路 文月夕 様)

 大晦日、地元の小さな町に帰省した圭子の心を揺らすのは、都会で待つ恋人のプロポーズ。(あらすじ KONA)

 長編「白珠の巫女」で有名なサイト様です。もちろん、そちらも非常に面白かったのですが、こちらの短編を気に入ってしまったのでご紹介。
 地元への愛着と、結婚の間で揺れる主人公の心が、繊細に表現されています。私も似たような状況で同じような気持になった事があるので、とても感情移入してしまいました。和歌の引用も素敵。また、作者様の地元、広島の方言がとってもいい味出しています。

 ところで、古典から引用ができる方って、めっちゃ賢く見えるのは私だけ? 他の短編も良かったです! オススメ。

ブルボンの絆

2008.10.14.Tue.01:00
ブルボンの絆
(掲載サイト:地リスの応接間

 17世紀末、酒場で陰謀を聞きつけたことから始まる、宮廷を巻き込んだ騒動と、その陰に咲いた盗賊と令嬢の恋。(あらすじ サイト様より)

 公爵一家とその令嬢マール、盗賊ジャックの活躍を描いた長編。男装、アクション、秘密の恋、いろんな要素が盛りだくさんでワクワクしました。 世界名作劇場、もしくは懐かしいNHKアニメなノリの、明るい冒険活劇です。ナントの勅令や、プロテスタントの台頭など、史実を織りこんだ展開はツボ!
 主人公のマールをはじめ、女性が生き生きしてて素敵です。102話までありますが、1話がごく短いので、あっという間に読み終えました。サイト様には、他にも読んでみたいお話がたくさん並んでます。

 ところで、こちらの作品のような海外の時代モノも、「時代/和風」 カテゴリーに入れる事にいたしました。少しややこしいですが、よろしくお願いいたします。

おすすめ【裏】特設

2008.10.11.Sat.02:38
 こちらのページはR18です。
 18歳未満の方はブラウザバックでお戻りくださいますようお願いいたします。
 ・・・というわけで。面白いけど、描写が濃い目だったり重い内容を含むために大人向きだと判断した作品をご紹介いたします!

SALE
(掲載サイト:bittersweet chocolate 雪嶋ゆえ 様)
 読んでから時間が経ってるのでうろ覚えですが (汗) オンノベにはまり始めた当初、夢中になって読みました。美夏ちゃんと逸人くんのじれったさがいいんですよね! どことなく孤独を感じさせる二人の透明な空気感に切なくなります。らぶえち系の作品。

ぼくらのキスは眼鏡があたる
(掲載サイト:ラブで抱きしめよう。 柚子熊 様)
 真面目な眼鏡少女に惚れてしまった、遊び人男子の不器用さが可愛いです。タイトルも好き。
 こちらのサイト様の作品は基本ラブラブ。そしてとってもエロイのですYO! 女の子の裸をこれでもかっつーくらい褒める!
 ところで、遊び人な男子が初心な女子にベタぼれ、という展開はよく見かけます。こういう男子は現実なら絶対浮気する、とか思うんですけど面白いからつい読んじゃう。

からたちのみち
(掲載サイト:呉ノ朱
 作家の九雀さんと、彼の屋敷で家政婦をする須磨子さんのお話。和風でミステリアスな雰囲気。
 正直、九雀さんの行動は奇行の部類だと思いますが (汗) あまり嫌悪感を抱かずに読み進められたのは作者様の力量ゆえだと思います。
 実は本編よりも番外編 「枸橘の花」 がすっげ面白かった! こういう構成に盛大に引っかかるの大好きです。本編にはアブノーマルな描写が含まれますのでご注意を。

太陽と月の果て
(掲載サイト:天上の藍 石田累 様)
 「年下の上司」 と同じ作者様の作品です。改稿版が再連載中。
 現実世界での関係をなぞるように異世界 (かどうかも謎) で愛憎劇を繰り広げる登場人物たちに圧倒されます。彼らの抱える秘密が解けていく様はパズルのピースを集めるのに似ていて、ファンタジーというよりホラーかミステリーの雰囲気に近いかも。
 描写はR15程度ですが、重い内容を含むので (無理矢理な性行為、妊婦の殺害など) こちらでご紹介。「年下の上司」 のドロドロはこの作品に比べたら初級レベル!!
 個人的には、ベンチにボタンを忘れていく少女のさりげない悪意がやばかった。いやーリアルにいます、こういう人・・・(冷汗) まじこえーっす! 引きずりこまれるように読んでる作品。

雪、雪、雪
(掲載サイト:Chocolate Cube choco 様)
 言わずと知れた名作。表でご紹介しようかずーっと悩んでましたが、「・・・処女相手に三回かー」 というのが引っかかりまして。ええ。R15なのに、描写もそれほど露骨ではないのに、漂うエロスにドキドキですわ!
 ・・・とゲスな感想は置いといて、幼馴染で婚約者というオンノベではありがちな、でも考えてみれば荒唐無稽な設定を、さらりと切なく、そしてリアルに等身大に描いてる作品です。じれったくてキュンキュンするんだぜ。机の下で足を蹴りあう樹君と一子ちゃんが、「幼馴染」って感じでとっても可愛いです!

遊郭化粧師
(掲載サイト:折鶴 折原 周 様)
 メインで読むのがNLなので、面白いBLを読むと 「この設定でNL書いてほしいな」 などと失礼なことをつい考えてしまうのですが、こちらの作品に関しては微塵も思いませんでした! 花街でひっそり紡がれる禁断の恋だから良いのです!!(キッパリ)
 茶屋で働く番頭の密やかな思いに身悶えし、番外編の花魁の格好良さに痺れ、歌舞伎を題材にした劇中劇は 「ガ○スの仮面」 ばりの緊張感にハラハラしました! 情景が目に浮かぶ描写も本当に素晴らしいです。二部も完結。
※BL、R15程度の性描写がございます。

とある軍人の平凡ざる日常
作品一覧 アリス 様)
 NL作品で読みたいものが見つからない! って時に、BLまで捜索範囲を広げることがたまにあります。こちらはそうやって見つけた作品です。
 SF+ミリタリーアクション+ファンタジーな世界観がすごい好きー! 硬めの文章も好みです。攻の少将さんがお姉言葉なのも笑えますw
 平凡と美味い酒をこよなく愛する一兵卒の主人公。なのに、なぜか変な男に目をつけられ、駐屯している惑星が敵軍に侵攻されて・・・というお話。この先どうなるか楽しみです。
※R18のBL作品です。苦手な方はご注意を。

救吸隊24時
作品一覧 三升 様)
 ある能力を買われ、激務の職場に放りこまれたヒロインが、健気に頑張るお話、といえば聞こえは良いですが(笑) ありそうでなかったネタを直球でやってます。アレすぎる副作用に笑うw キャラ立ちが、意外に?しっかりしてて、好感度高いです。
 エロではなく下ネタメインのR18。苦手な方はご注意を。

ウラミチノサキ
作品一覧 CRUX 様)
 凄惨ないじめを受けた少年は、不登校のフリをしていた半年の間に、いじめグループに復讐する計画を立てた。そして彼は、その計画を実行に移す────という物語。
 一貫して冷徹な主人公の思考、別視点での事件の推測によって、ぐいぐいと引き込まれて一気読みでした。殺人の手口とかもはやプロ。非常に完成度の高い作品です。
 そして、フィクションに留まらないリアリティに戦慄。淡々と語られますが、主人公が復讐に至る動機は十分すぎる。
 ここまで「すごい」と思える作品にはなかなか出会えないので、紹介したい! と思いつつ、内容が内容なので、裏ページに持ってきました。暴力表現が苦手な方は、特にご注意を。

童貞彼女
作品一覧 ペッテンソン 様)
 ヒロインの思考がまじ童貞男子でめっさ笑えますwww 男女逆転がつきぬけてて、面白い。
 痛々しい恋愛もの「キョージンと私の片想い」と迷ったけど、ここはコメディ押しで。この方のコメディ系作品はヒロインがバカでかわいいのと、男子がおしなべて非ヤリ○ン(すいません下世話な表現で……)。純なヒロインと入れ食い系男子という組み合わせは、ネット小説ではもはや様式美にまで到達していて、それはそれで好きです。でも、この主役二人の定型でないキャラの作りは、とっても新鮮でした。 「君の名は」も最高に笑えておすすめ。

王妃の誓約
作品一覧 夜原月見子 様)
 ハイ出ましたよー。管理人の好きな、すれ違い夫婦もの! 孤児の少女と王子の組み合わせです。
 戦争が長引く国で、謀反によって王位についた第五王子と、彼の軍人だった頃に知り合った少女。庶民を味方につけるため、二人は結婚するが……というお話。焼け残った手紙、形見の指輪など、小道具が効いてます。また、国内の事情などもきちんと描かれていて、慕い合う二人がなかなか結ばれない様子に説得力がある。手堅い構成がとてもよいですねー。
 身分違い、年の差、ヒーロー側の負い目など、障害が多い分カタルシスもでかいw
 全体的にシリアスですが、重すぎない雰囲気で、読みやすいと思います。20話完結。

灰色の世界の天上の青
作品一覧 ぎんげつ 様)
 いわくありげな少女と、戦神教会の司祭のお話。
 これ、続編まで通して読んで、その最後に泣いて、もう一回読み返したときに、続編主人公の名前の意味を改めて噛みしめるところで号泣でした。過去の、力ある存在との契約内容がすげー小出しなんですよ。作者様の掌で転がされてる感じがにくいです。
 
一千一夜の姫君
(掲載サイト:snail-paced 佐藤ひろ 様)
13/04/20 リンク切れを確認
 アラビア風のお話。後宮に入った妃を、一夜の伽の後に次々と殺す暴虐な王の目に留まった門番の娘。彼女は文字通り自分の首を繋ぐために、夜毎彼に物語を話して聞かせます。
 シリアスな部分もありますが、結構コミカル。こちらも描写が割と濃厚で、以前読んだ印象では表に出しづらかったので裏ページに持ってきました。

Honest Liar
(作品一覧 定巻絵馬 様)
12/08/10 作者様による削除を確認
 はじめにお断りしますが、大変きっつい凌辱描写があります。苦手な方は回避してください。R15に指定されてるけど、感覚的にはR18くらいかな……。というわけで裏でのご紹介になります。
 ジャンル的には超能力系ミステリ、でしょうか。細かく視点が入れ替わり、時系列が進んでいく中で、次第にある連続殺人事件が絡んできます。そのあたりからが、俄然面白い。
 練られた構成だし、出てくる能力者の設定も面白いです。キャラクターの書き分けがしっかりしてるので、視点入れ替えが頻繁でも混乱せずに読めます。感嘆しちゃいますねー! 全体的なレベルでいうと、商業作品でもおかしくない感じです。
 ばらまかれた伏線、そして二転三転する事件の決着。気になって徹夜デシタ。
 ちょっとした萌えラブもあり。続きがあるならぜひ読んでみたい作品です。

刺客
(掲載サイト:Gurs 駒木 様)
10/09/10 リンク切れを確認
 和風恋愛もの。病気の父親の薬を得るため身売りしようとしたアヤは、遊女でもすぐには得られぬほどの報酬の代わりに、ある男の寝所に入って寝首をかくという話を持ち掛けられる。
 ここまで書けば皆様お分かりでしょうが、この相手の男性がものすごーーーーーく素敵なんですよー! 真っ直ぐで少し不器用で、優しいんですよねー。殺さねばならぬ相手に気持ちが揺れ動いてしまうアヤの肩を、「分かる! 分かるよーー!」 とポンポンしたくなります。
 番外編もとっても素敵なのでそちらもぜひ!! 一押しです。さくさく読める中編。完結済。

香港シェヘラザード
(作品一覧 リスリスモンスター 様)
15/01/07 別サイトにて公開。検索で辿りつけます。
 ぐっはーすごいお話です。ある拉致事件をきっかけに、香港の女性外交官である水城は、美貌の男と出会います。
 ものそいハードボイルドだし、残虐描写(特に女性への)は容赦ない。
 しかしこの骨太なストーリーに、読むのをやめることはできませんでした。主人公が経験する陰惨さは、とてもリアリティがあります。というか、私がただ目にしたことがないだけで、おそらく現実でも起こり得ることなんだろうな、と。
 紛れもなく商業並みのクオリティ。のめりこむように拝読しました。
 とても残酷な描写があるので、苦手な方はやめた方がよろしいかと思います。

Lady & Gentleman
(作品一覧 LR 様)
15/01/07 作者様退会により削除。
 19世紀イギリスが舞台のヒストリカル・ロマン。
 男爵家の娘、サマンサは、嫁き遅れで太めな上に、並の男性より背が高い。けれどそのコンプレックスをバネに小説家として活躍している女性。小説の取材で男装し、賭博場に行った折、彼女は放蕩者として名高いマークと接触。そこから彼らの関係がどんどん変化していき・・・というお話。
 頭が良くて歯に衣着せないサマンサと、彼女の親友ルシンダ嬢が本当に素敵! 特にルシンダ嬢がすんごくいい女なんですョ!
 当時の風俗が細かく描写されていて、世界観にどっぷり浸かれました。作者様はかなり下調べされたんじゃないかなぁ。とてもオススメです。

リアル・アライアンス
17/05/01 エラー確認。
作品一覧 桔梗楓 様)
 会社ではお嬢様を装っている廃ゲーマーヒロインと、同僚営業マンのお話。
 序盤は、主役ふたりが、ひたすらネトゲw 一緒にゲームしてるみたいで、ワクワクしました。 また、チャーミングだけどコミュ障なヒロインが、少しずつ成長していく過程が面白かったです。
 前半は甘酸っぱくて、よーやくRっぽくなってきたところ。個人的には、R要素なしでなろうさん掲載でも、すごく受けたんじゃないかなーと思ったり。
 連載中長編。ジレジレ恋愛が好きな方におすすめです。※完結しました。

石女のファウスト
作品一覧 七琴水 様)
17/05/01 エラー確認。
 悪魔の手違いで、生殖能力をなくしてしまった佐伯珠子。その償いに、自分の体を理想の形にカスタマイズしてもらう……というお話、ですが。
 あらすじから想像してたのと、ぜんぜん違ってましたw
 今現在、医師である佐伯先生のお仕事描写が九割です。先生、バリバリ仕事モードなので、せっかく手に入れた美貌が、役に立ってない……w
 今の雰囲気も大好きなので、むしろこのままでもいいんですが、作者様の別作品を見る限り、今後ジェットコースター的な展開があるかも? 
 下品なネタが多くて、ところどころすごい笑えます。続き楽しみ。連載中長編。
 表で紹介している「沼地のドロテア」と同じ作者様です。

明けの鴉の啼かぬ間に

2008.10.11.Sat.02:15
明けの鴉の啼かぬ間に 【R15】
(掲載サイト:真夜中の揺籃 桜庭 馨 様)

 女三の宮こと紗沙(さしゃ)は、父である朱雀帝の譲位とともに、時の権力者、源氏の君に降嫁した。人形のように虚ろな日々を過ごす紗沙は、幼い頃出会った若い公達・柏木と再会し、身を焦がす恋に足を踏みいれる。(あらすじ KONA)

 作者様の説明によると、「源氏物語翻案ミステリ風小説」だそうです。柏木との忍ぶ恋によって少女から大人の女性へ変貌する紗沙に、切なくて切なくて泣けた。
 また、比類なき権力者となった壮年期の源氏の君 (いわゆる光源氏) の存在感は圧倒的! 冷静な駆け引き、その奥にかいま見せる歪みにゾクゾクします。彼の最愛の女性、紫の上の描写も素敵。

 複雑な人間関係さえクリアすれば、道ならぬ恋にドキドキするも良し! 源氏の君の政治的手腕に惚れ惚れするも良し! 紗沙の恋すら組み込んだ権力争いの、本当の勝者は? 私自身の持っていた源氏物語に対するイメージが完全に変わったと言っても過言ではない、そんな作品でした。

 リンクしたサイトTOPの、説明文最後の行から小説コーナーに入れます。全20話、完結済み。

アフロ姫の大冒険

2008.10.08.Wed.12:31
アフロ姫の大冒険
(掲載サイト:Toy Box City 篠村泉 様)

 アフロ姫。どうしてあなたはアフロなの? ──直径二メートルのアフロに悩む姫がおりました。 アフロ誕生の秘密を知った姫は、原因となった魔法使いを探してお城を飛び出します。 空を飛び森を抜け、そしてその先に待つものは?(あらすじ KONA)

 ネット小説界で読み継がれてほしい名作 (怪作?)。とにかく、姫のアフロ描写が最高! 姫のアフロにモフりたいと思ったのは、私だけじゃないはず。荒唐無稽なストーリーですが世界観はしっかりしていて、意外なラストも秀逸でした。
 全6話でさくっと読める長さ。アフロ姫と巨大化したヘラクレスオオカブトの対決は、長く心に残り続けることでしょう!

 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。