スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千獄の宵に宴を

2008.09.30.Tue.12:46
千獄の宵に宴を
(掲載サイト:RoicoeuR 緋都 様)

 兄弟として育てられた孤児、汰貴(タキ)と赤坐(アカザ)は、スリをしながら気楽な毎日を過ごしていた。しかし、故郷に戻った二人の前に、斬太(ザンタ)と名乗る隻眼の妖怪が現れた時から歯車が狂いはじめる。地獄の釜が開くとき、前世から続く因縁に決着を────。(あらすじ KONA)

 序盤の汰貴と赤坐の関係がすごく好きだったので、中盤以降の展開はやや残念だったのですが、実質的には、それ以降が本編と言えるかもしれません。変わった能力を持つ妖怪や神様がたくさん出てきて、物語はダイナミックに動き出します。また、汰貴と赤坐以外にも、対になったキャラがお話を深くしていて、とても読み応えがありました!
 それとイラストがめっちゃ好み! この絵師さんで漫画化したら買うわ。キャラ絵もぜひチェックしてみてほしいです!

 長編和風ファンタジーで、番外編がいくつかあります。多少残酷な場面があるので、苦手な方はご注意を。

スポンサーサイト

そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は

2008.09.30.Tue.01:00
そういえばあの頃俺たちが作った秘密基地は
(掲載サイト:泣ける2ちゃんねる)

 「泣ける2ちゃんねる」 より、ノスタルジックなスレまとめ。私は小さい頃、秘密基地を作ったりしましたが、女子では少数派でしょうか。ていうか、男子はなぜ秘密基地にエロ本を隠すのか謎w 他に大事な物あるだろーに。

 ちなみに、この「秘密基地」シリーズは書籍化されてます。最近、「ハム速」 をよく読むので、「泣ける~」 の編集は削り過ぎな感があって、少し物足りないけど、リアルなお話が豊富にあってオススメ。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。