ぷりーず、すいーとみるく。ごろにゃん?

2015.09.02.Wed.11:48
ぷりーず、すいーとみるく。ごろにゃん?
作品一覧 黒轍 様)

 獣人。それは人間と獣、二つの顔を持つ種族のこと。猫の一族に生まれた私の毛並みは、どうしてか両親の色を全く受け継がず全身真っ黒。育ての親により化け物の贄とされそうになったところを必死で逃げて、人間の里まで降りてきた。拾ってくれたのが心優しい(?)青年だったのは不幸中の幸いかと思いきや、何とこの男、変化すれば二階建家屋と同じくらいの大きさを誇る最強の狼獣人であった。けれど他に行く宛てもない私は、単なる黒猫を装って彼の家に居候させてもらうことを決意する。(作者様のあらすじより抜粋)

 気づけば三カ月近くブログを放置してました。すいません。

 こちらは人間に存在を気づかれぬように暮らす獣人たちの物語。
 ヒロインの猫の獣人がかわえーです。あと狼獣人のヒーロー氏が、女性に呼びかける時、「あなた」って言うのが良かった。

 変わったタイトルですが、世界観も文章構成もしっかりしててとても楽しく読めました。現代FT好き、恋愛もの好き、獣人好きな方にすごくオススメ。全49話。完結。
 同じ世界観の他作品もあるようです。気になる。

15/09/25 作者様のお名前を訂正しました。お知らせくださった方、ありがとうございました。

オバケちゃんと私

2015.05.10.Sun.02:47
オバケちゃんと私
作品一覧 紫藤さやか 様)

 相場より安いワンルームマンションに引っ越したら、もれなくオバケちゃんが憑いてきた。オバケちゃんと私と前の住人の甘くて妙な三角関係。(あらすじ 作者様)

 さっくり読める現代FT。
 無邪気なオバケちゃんがかわいいです。ヒロインがメロメロになるのもわかる
 FT要素がするっと入ってるけど、ヒロインの造詣がリアルなんですよね。仕事で揉まれてツンデレ化って実際ありそう。
 夜中に読むと甘いものが欲しくなるので注意。全九話。ほっこりしたい方におすすめ。

 同じ作者様の「幻想絶滅危惧種保存委員会」も面白かったけど、現在、長期更新停止中……うーん残念。
 こちらは、嫌味のない天然小悪魔、かつ人外のヒロイン。ムッツリ坊主なヒーロー氏との組み合わせが最高に良いです。
 現代FTのラブコメ、しかも完結済みとなると、なかなか見つかんないですなー。好きなんだけどね。

男なのに女子力が数値で見えるようになりました

2015.02.22.Sun.01:10
男なのに女子力が数値で見えるようになりました
作品一覧 tasano 様)

 女子力が数値で見えるようになりました……男子高校生なのに! 男なのに女子力が見えてどうするんだ! でも、面白いから女子力を伸ばしちゃう。その行き着く先とは――。(あらすじ 作者様)

 おもしろかったです。笑。「レベル上げ楽しいよね!」と思いながら読んでましたw

 ジェンダーについて一瞬考えそうになる結末だけど、後書きに全部持ってかれた。不憫なようなそうでもないような。全三話と短いお話なので、すぐ読めます。おすすめ。

晴れ、所により異世界

2014.08.12.Tue.01:30
晴れ、所により異世界 【R15】
作品一覧 冬の黒猫亭 様)

 20××年。日本各地の上空に、突如、巨大な魔法陣が現れた。その魔法陣、【空門《スカイゲート》】が輝く時、凶暴な化け物【魔物《フォルズ》】が出現。だが【魔物】たちは、次々と落下し、『死亡』した。
 これは、【魔物】の生き残りと対峙し、特殊能力を発現した人間たち────【異能】と呼ばれる人々と、落下物に負けずしたたかに生きる一般人の物語。(あらすじ KONA)

 やっばいめっちゃ面白かったーーーー!! 好みど真ん中!
 短編+報告書で構成された、オムニバス形式の群像劇。お話はまだ序盤です。続きはよ。

 本編は王道ヒーローものの導入部みたいだし、各話の末にある報告書では、アレコレ想像できて楽しい! やつらまじもんのヒーローだよ。かっこいいよ。
 須々木さんの魂の叫びは、切実すぎて笑えたw

 ちょっと脱線して語っちゃうけど、物語における「ヒーロー」っちゅうのは、自分より弱いものや、傷ついた仲間を守るために、行動を起こせるキャラクターだと思ってるんですよ。そうであってほしい。
 であるからして、たとえば女性向け恋愛もののヤンデレ男性キャラとかを、「ヒーロー」と呼んだりすることに、私としては、若干の戸惑いを覚えなくもないのです。(注:ヤンデレをdisってるわけじゃないですよ)
 この場合、単にヒロインの対義語としての使い方だってことは分かってるんだけどね。自分も便宜的にその意味で使ったりするし。するんだけれども! やっぱ、「ヒーロー」と呼ばれるからには、そこにそれなりの重みとか欲しいなーって。どうでもいいね。すいません。つい厨二思考が漏れ出ました。それもこれも、このお話が好きすぎるせい。

 話を戻すよー。
 魔法陣から化け物が「背中から」降ってくるってのが斬新だし、次はどんな【魔物】と【異能】が出てくるんだろうって考えるとワクワクします。さらに今後、【異能】同士の抗争がありそうで、これまた期待感が高まる。飴食ってた兄ちゃんの存在感ぱない。
 文章はやや読みにくさがあるけど、それを補って余りあるほど面白かったです。このブログのSFカテゴリがツボに入る方に、特におすすめしたい作品。

夕日と鏡と私のトラウマ

2014.08.03.Sun.00:35
夕日と鏡と私のトラウマ 【R15】
作品一覧 山石リコ 様)

 夕暮れ時に侵入した廃校は、奇妙な世界への入り口だった。
 半分透明な男に連れ去られた麻奈がそこで目にしたのは、異形の姿の男たち。化け物じみた姿の彼らは、とうに正気を失っていた。
 閉ざされた廃校から出るために、麻奈は懸命に出口を探し出す。タイムリミットは、自分の姿が変わるまで……。(あらすじ 作者様)

 独特な雰囲気で、とってもおもしろかったー。
 時代も場所もちぐはぐな建物に連れてこられたヒロイン・麻奈。その奇妙でデタラメな空間に閉じこめられた異形の男たちと、紆余曲折しながらも、出る方法を模索するが────というお話。

 先の読めない展開と、ひたひたと恐怖を覚える、不可思議な世界観にひきこまれて、一気読みでした。文章、構成、ともにネット小説としては高レベルだと思います。

 男性キャラは美形各種よりどりみどりなんですが……みんな狂気にどっぷりつかってるんですね。なんちゅうかこれは、逆ハーだけど、うらやましくないw
 後半は残酷描写が続くので、耐性のない方はご注意ください。逆に、ダークFTも好きだよー! って方にはすごくおすすめ。長編、完結済。

ちぐさ色の明日

2014.04.26.Sat.00:13
ちぐさ色の明日
作品一覧 春加 様)

 私、大学2年生の相川あやめは今日もいつもと変わらない日常を無理なく過ごす。そんな私には学科もサークルも同じ篠原くんという知人がいる。その篠原くんの様子が今日は少しおかしい。(作者様のあらすじより抜粋)

 ネタ自体は珍しくないけれど、「他視点だとこうなるのかー」って感じで新鮮。アイデアが良いですねえ
 あと、情報がスリム化されてて、非常に読みやすいです。私のアレな頭でも、ちゃんと理解できる親切設計。

 一般的に、この手の作品は、情報量がものっそい多いんですよね。伏線を読み飛ばしたり、途中で心が折れて最終話に飛んだり……なんてことをしていた自分には、この作品くらいのアッサリした描写がちょうどいいなぁと思いました。
 
 最後は、あと一話!! あと一話ほしいところですねーーーーー。まじ残酷、相川さん。報われろ篠原君。
 さくさく読める全12話。現代FTです。

14/04/26 リンクミスを訂正しました。大変失礼いたしました。

鬼録

2013.07.15.Mon.13:17
鬼録
作品一覧 永堅 様)

 死んだ人の見える真備のちょっと怖い日々。(あらすじ 作者様)

 夏ですね! ホラーの季節ですね!
 てわけで、コメントにておすすめいただいた作品です。

 幽霊が見えてしまう主人公、真備さんの一人称で進むお話。丁寧な描写で、映像が頭に浮かぶような文章です。ほの暗さの漂う、ジャパニーズホラームービーといった感じ。ああいうの好きな人なら、すごく好みだと思う。

 幾つかのエピソードがまとまっていて、個人的には、「花」の章が良かったです。
 自分の能力に悩まされつつ、でもなんだかんだで人助けする真備さん良い人。あと、真備さんのシキ(使い魔)、アカが好きだなあ。彼女の活躍をもっと見たかったかも。

 仏教的な死生観がベースになってる感じで、その辺りも興味深かったです。
 涼しくなりたい方、ホラー好きな方に特におすすめ。少しですが、残酷描写とインセストタブーがありますので、苦手な方はご注意を。全72話。完結済。

水の女

2013.06.22.Sat.01:11
水の女
作品一覧 稲葉孝太郎 様)

 すぐにもどると、人魚は言った。すぐにもどるわ、復讐に、と。人魚は街に呪いをかけた。自分を憎んだ人々が、二度と水に触れられぬよう。それなのに、人間たちは今日も楽しく、そして悲しく暮らしている。だから人魚は帰って来た。本当の復讐を携えて。狂ってしまった美少女ゲームの中で、少年の推理劇が始まる。(あらすじ 作者様)

 帰省から戻ってきましたー。コチラは、出かける直前に読んだお話です。
 トトと名乗る女性によって、ある美少女ゲームの中に入りこんだ主人公。そこでは、本来のシナリオにはない殺人事件が起こっていた。犯人を見つけなければ、ゲーム世界を脱出できない。
 主人公は真相に迫ることができるのか────というお話。

 お話はサクサク進むし、キャラが生き生きしてるし、設定のわりにえちいシーンは全然なくて、読みやすかったです。(期待した男性諸氏には、物足りないかもデスネ
 誰も死んでいないのに殺人が起こっている、その状況が気になって一気に読みました。ミステリ的な仕掛けも面白かったです。

 文章が、ギッチリ描写された文体だったら、全く違う読み応えの作品になりそう。ライトな雰囲気の、これはこれで良かったけれど。
 ミステリっぽいお話が読みたい方、ちょっと変わったお話が読みたい方に。全30話。完結済。

夏目さんと私

2012.12.06.Thu.17:09
夏目さんと私
作品一覧 空野みち 様)

 私のご近所には昔から古本屋さんがあります。そこの店主の夏目さんは、蜂蜜色の髪に青灰色の瞳をした綺麗な男性で、全体的に日本人には見えないくせに何故か甚平なぞ着た変人です。何処かつかめない夏目さんと私、葵の不思議なお話。(あらすじ 作者様)

 女子高生の葵と、夏目さんや彼女を取り巻く人々の物語です。
 コチラの作品の良さを、表現するの難しい……。幻想的でありながら、青春ものっぽくもある。

 葵の一人称は、親しみやすさと同時に、少女特有の清冽さ、不安定さが、時折はっとするほど美しい言葉で表現されています。彼女の心情が、触れられるもののように、近くに感じられるんですよねー。すごい。

 まあ、彼女は近年稀にみる鈍感娘なのですが……
 脇キャラも良いキャラばかり。不思議な雰囲気の夏目さん、素敵。あと、鉄仮面君とツンデレなピアニストさんもね!

 ……よーするに、「いいもの読んだどー!!」ってのが率直な感想です。文庫で読んでみたいなあ。
 惜しむらくは長期停滞ですが、ひとつ山場を越えたところで終わっているので、私的に無問題。ちょびっとだけFT要素あり。オススメ。

こんにちは赤ちゃん

2012.11.22.Thu.22:01
こんにちは赤ちゃん
作品一覧 いときりばさみ 様)

 ある大学病院に看護師として勤務する、笹岡明。彼には、赤ちゃんの『想い』が『声』として聞こえるという秘密があった。 そんな彼の新しい配属先は、新生児集中治療室。通称、NICU。赤ちゃんの『声』に囲まれた、笹岡の仕事ぶりはいかに?(あらすじ KONA)

 『声』が聞こえる主人公と、おませな赤ちゃんたちのボケ・ツッコミにすごい和む
 NICUが舞台なので、厳しい現実を垣間見る場面や、涙が滲む場面も、あります。しかしそれ以上に、命の輝きや、彼らの前向きさ、純粋さがとっても印象的でした。

 また、『声』を失う瞬間の設定についても、なるほどー!っと納得。
 アイデアと物語の舞台が、見事に合致した作品でした。お仕事ものとしても面白かった。全26話、完結済。

 ☆ 続きはいただいたメッセージのお礼になります。
 続きを読む
 | HOME | Next »